07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Straw Stars

2007/01/23
今日からESLの新しいタームが始まった。
新顔が5人ほど増えた!私も段々古株になっていくのねー。
の割にはエイゴ苦手なのねー。

さて午後は、ドイツの「Straw Stars」作り。
セイント・マシュー教会のESLの先生、バーバラ(ドイツ人)が、自宅で「ストロースター」の作り方を教えてくれる(無料)とメールをくれたのだ。せっかくなので行ってみることにした。

場所はうちから車で5分程なのに、少し迷って遅れ(ちなみに帰路も迷った)、他の生徒5人(全員日本の奥様)をお待たせしてしまった。すみません。バーバラのお宅は一軒家。やっぱりアパートよりもゆったりしている。特にキッチンが広々としていてうらやましいなぁ。

ストロースターは「藁で作った星」。ドイツの家庭でクリスマスの飾りにされる。見たことはあるけど、自分で作れるものだとは知らなかった。作り方はこんな感じ。(http://www.strohsterne-dietz.de/e_index.htmlより画像拝借)
strawstars4.jpg
ストローを専用のツールで細く裂く。穴に通すだけ。簡単!

strawstars5.jpg
型の上に1本ずつ置いていく。置き方はデザインによって異なる。

strawstars6.jpg
藁と藁を糸で結びあわせて固定。型をはずす。

strawstars2.jpg
↑もー作。実は思惑と全く違うデザインのものが出来た。そして糸の結び方を間違えてる気がする。

3時間で2個完成。意外に時間がかかった。細かい作業で集中するため疲れたけど、出来上がった星に満足。帰宅してから和風のランプに貼ってみた。
strawstars3.jpg

実際見ると可愛いんだけど、写真だと蜘蛛みたいだね・・・
strawstars1.jpg

もっとたくさん作ってみたいな~
それにしても、バーバラは親切なひとだ。ちいさな子供二人もいるのに、ボランティアで英語や☆の作り方教えてくれるなんて。
帰宅後、教会からメールが来ていて、水曜日のサバイバルクラスに空きが出たとのこと。しかもバーバラのグループだ☆ラッキー。
06:01 日記 in Michigan | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
へぇ~ッ、可愛いね!ストローでこんなに可愛い物が作れるなんて!!カラフルストローで作ってみても可愛いかもね?・
ストローと言っても、プラスチックではなく"ワラ"だと思うけど、色つきのもあったよー。綺麗だった。糸の色を変えるだけでも雰囲気変わるよ。
普通のストローじゃないんだ~可愛いね。確かにランプに付けるとちょっと蜘蛛っぽいけど;また訪米した際には教えて貰うよ~
ストローは”藁(わら)”でも稲の藁ではなく
正確に言えば”麦藁(むぎわら)”です。
以前ドイツの友人から麦わらで作ったオーナメントを沢山頂いたわ。ハンドメイドだったのねえ。
稲かと思ってた~。麦わら帽子と同じ素材なんだね。

藁の飾り、パウルからもらったよね。自分で作れるものだとは知らなかったよねー
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。