07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カナダ アルゴンキン観光・2日目 Algonquin

2009/10/11
ペリーサウンド周辺は紅葉真っ盛り。
6.jpg

7.jpg

今回アルゴンキン旅行のテーマはなぜか「ビーバーを探せ!」。
ロッジに置いてあったパンフレットを見て、"ビーバー池 Beaver Pond"があるらしいAspen Valley wildlife Sanctuaryへ行ってみました。
▼Aspen Valley wildlife Sanctuaryのホームページ
http://www.aspenvalleywildlifesanctuary.com/index.html

↓まずはトレイルを歩いてみる。動物は発見できず。雪が降り出して来た。
8AspenValleySanctuary.jpg

ビーバー池には鴨しかおらず。どこだ~?と覗き込んでいると、管理センターの親切な女性が声を掛けてくれました。ここの池に立派なダムを築いたビーバーちゃんは、今はもういないらしい・・・。

さてその女性が、保護中の動物たちがいるエリアを案内してくれました。
事故や病気など何らかの理由で保護された動物たちは、リハビリを受け、治癒したら自然に戻されます。でももう自然界では生きていけない子、外来種(捨てられたペットなど)の子たちはここで一生を終えるのでしょう。そういえばライオンもいたなぁ。
↓オオカミが数頭保護されていました。近くで見ると大きいー。
9AspenValleySanctuary.jpg

ギフトショップで可愛い動物写真のカレンダーを購入しようとすると、無料にしてくれた上に去年のカレンダーもくれました。お礼に代金分のドネーションをしました。シーズンオフだったからかな。春の出産ラッシュに行ってみるのも楽しそう。

そしてやっとアルゴンキンへ向かって出発。のどかな牧草地を見ながらひたすら走る。
10.jpg

夕方アルゴンキン州立公園(Algonzuin Provincial Park)へ到着。紅葉は一部を除いて殆ど終わっていたけれど、アジア人観光客で大賑わい。この3連休(カナダのサンクス・ギビング・デイ)はトロントからの中国人旅行者が多いそうです。
11Algonquin.jpg

公園内のハイウェイを走っていると、ビーバー・デン(巣)があちこちにある。なーと思って眺めていたら、水面を泳ぐ影を発見。
ビーバーだ~。
ミシガンでよく見るグラウンドホグ(ウッドチャック)やマスクラットに似ているけど、平べったい大きな尻尾はビーバーに間違いありません。ミシガンにもビーバーはいるけどね。
12Beaver.jpg

ビーバー・デン(巣)。
13Beaver_den.jpg

ビジターセンターには日本人のレンジャーがいて、私たちを見て声をかけてくれました。ムースが見られそうなスポットをいくつか教えてもらいました。が、この日は大型動物は目にせず。明日に期待。
↓チップマンクも見納めだなぁ。
16chipmunk.jpg

この公園にもBeaver Pondがあります。トレイルを歩いてみました。
15-2BeverPond.jpg

トレイル脇に立派なビーバー・ダム。何世代にも渡って作られたダムなのでしょう。
池の向こう側の浅瀬で、ビーバー2匹が遊んでいるのが見えました。
15BeaverPond.jpg

宿泊はHuntsvilleのホリデイ・イン・エクスプレス。公園入り口からは30分だけど、近くにお店もあるしホテルも快適でした。
17:55 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。