06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

プリンス・エドワード・アイランド観光・3日目

2009/09/06
今日はプリンス・エドワード・アイランドを出て、本土のニュー・ブランズウィック州へ。
橋を渡ったところのビジター・センターで情報収集しました。
ConfederationBridge.jpg

川の逆流が見られるタイダル・ボア公園(Tidal Bore Park)。
モンクトン(Moncton)という比較的大きな町にあります。逆流は1日2回だけ。日によって時間は変わるので、ビジターセンターで事前にスケジュールチェックが必要。この日はちょうど12時と言われました。

20分ほど待った時、ゴーッと音がして波が来ました。今は3~40cmしかないけど、以前は数mだったとか。1時間後には水位が7mも高くなるそうだけど、風が寒かったので見ずに退却。
(You tube画像)
http://www.youtube.com/watch?v=lRsFSZTfEWkTidalBoreMoncton.jpg

お昼ごはん後、モンクトンの少し南にあるHopewell Rocksへ。
↓ごはんを食べたのこはここLog Cabin Restaurant。
LogCabinRestaurant.jpg

http://www.thehopewellrocks.ca/English/index.htm
Hopewell Rocksは施設の整ったきれいな公園になっています。
岩のある場所までは、徒歩かトロリー。行きは歩き、帰りは登りだったのでトロリーを利用しました。
↓チョコレート色をしたチョコレート・リバーに、奇岩が並ぶ。干潮時は干潟を歩くことができます。
Hopewell-Rocks.jpg

モンクトンに戻り、ダウンタウンより北西にあるMagnetic Hillへ。
http://www.magnetichill.com/english.htm
普通の道路だと思っていたら、レストランやお土産屋さんがある施設の敷地内にありました。
マグネティック・ヒルは、まるで磁石に引き寄せられるかのように車が坂の上へ進むという、不思議現象が起こる。実際は上りに見えるだけらしいけど。

やり方は、1.白いポールの地点まで行き、2.そこから折り返す。その際、車はバックで(他の車に注意)。ギアはニュートラル。すると、あらら、車が後ろから吊り上げられるように、坂道を上がっていく。
面白がって何度も何度も何度も試すぴろ。私は助手席でウンザリ。。。
Magnetic-Hill.jpg

ニュー・ブランズウィック州を後にし、再びプリンス・エドワード島へ。
島の西側を回るNorth Cape Coastal Driveルートを辿りました。
アンにゆかりのある小さな町サマーサイド(Summerside)をぶらっとした後、West PointにあるCedar Dunes Provincial Parkの灯台へ。
WestPointLight.jpg

ビーチで夕焼けを眺めました。
WestPoint夕焼け

島の一番西側の通りで見た、風力発電機。車のナンバープレートのデザインにもなっています。
風力発電PEI

帰り道は高速道路で。途中で轢かれたスカンクを踏んでしまい、
あの強烈な匂いが、翌日の朝まで車内に残っていました。
22:49 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。