FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ミネソタ旅行(ミネアポリス郊外の観光・2)

2009/08/16
朝からあいにくの雨。気温も昨日よりガタッと落ちて、半袖じゃ寒いくらい。
巨大な公園「Voyageurs National Park」へ。
http://www.nps.gov/voya/index.htm
ボエジャーズ・ナショナル・パークは、Kabetogama Peninsulaという大きな半島がメインで、そこにはムースやブラック・ベア、オオカミなどたくさんの野生動物がいるそうです。でも船やカヤックで行くしかないので、残念ながら私たちは公園の端っこ巡り。

まずは公園の西側の端っこ、Rainy Lakeのビジターセンターへ。
↓ムースの剥製。巨大~。でも公園内のムースは最近、数が減っているそうです。気候の変化が原因らしいけど、調査は今年始まったばかり。
Voyageurs.jpg

ビジターセンターの裏から出ている短いトレイルを歩きました。mosquito repellent(蚊よけ)必須!
蚊が多いし雨もひどくなってきたので、早足で。道は雨でつるつる・ぐちゃぐちゃ。
Voyageurs2.jpg

一旦公園外へ出て、今度はKabetogama Lakeのビジターセンターへ行ってみました。マリーナがそばにあります。ビジターセンターの窓のすぐ外に、ビーバーの巣が見えます。運がよければ、巣のそばを泳ぐビーバーを見ることができるらしい。
この近くにもトレイルがあるけど、雨が更にひどくなったので断念。
kabetogama.jpg

そのまた西にあるAsh Riverのビジターセンターへ。
1935に建てられ、未だ現役のログハウス。他の2つのビジターセンターでもそうだったけど、スタッフは皆、夏場だけのボランティア。ここのビジターセンターにいた人は、フロリダから来ているんだとか。
AshRiver.jpg

公園を出る前に、Beaver Pond Overlookのトレイルへ。
雨は相変わらず激しい。往復0.5マイル程度の短い道だけど、シャツも靴もびちょびちょになりました。こうなったらもう執念だね。
↓Beaver Pond。見晴らしは最高。いかにもビーバーがいそうだけど、Beaver Den(ビーバーの巣)は見当たらず。
BeaverPond.jpg

US53を1時間南下し、昨日の夜通過したOrrという町へ。
53沿いのレストラン「T Pattenn Cafe」でアメリカンなお昼ごはん。お店を出る頃には雨がやんで、青空になりました。
TPattennCafe.jpg

パンフレットで見つけた、「Vince Shute Wildlife Sanctuary」へ行ってみることにしました。アメリカは小さな町でも、意外に立派なパンフレットが用意されていることが多いので、行き当たりばったりの旅にはとっても役に立つ。Vince Shute Wildlife Sanctuaryでは、ブラック・ベアを必ず見ることができるらしい。飼っているのか?餌付けされているのかな。http://www.americanbear.org/
しかし午前中の雨のせいか、行ってみたらクローズ!行き当たりばったりの旅は往々にしてこういうことが起こる・・・。

↓近くのPelican Lakeへ向かう。途中の未舗装路。トレイルを走っているみたい。
ミネソタ北部2

↓ペリカン湖。でもペリカンは見当たらなかった。こんなところでのんびり釣りをしてみたい。
pelicanlake.jpg

あとはDuluthへ下りて行くのみ。途中、湖や湿地でちょこちょこ途中下車しながら、空港へ向かいました。レンタルカーを返却、ミネアポリス経由でデトロイトへ帰りました。自宅は深夜着。
ひどい雨に降られたし、よく考えてみたら期待していた動物も殆ど見ていないのに、なぜか大満足の我が家。果てのない緑の効果?
ミネソタ北部湿地2
12:58 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
大満足な旅が出来て良かったですね。
日本では北海道へ旅した時は気持ちがゆったりします。大自然の力って大きいわね。
No title
結局どこへ行っても、旅自体が楽しいのかも。
北海道はいいね。大自然に加えて、食べ物も美味しいし。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。