05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

灯台巡りの旅・第2弾 & アッパー・ミシガン観光

2009/07/26
今日は曇りがちで、いまいちな天気。気温も低くて寒いぐらい。
Munisingへ戻り、アッパーミシガンの観光名所、ピクチャード・ロックへ。ここにはスペリオル湖岸にカラフルな崖があって、船から見るツアーが出ています。
予約していた10時のボート・クルーズが濃霧でキャンセルになったので、次の12時の便まで、公園内をちょこっと回ることにしました。

↓Munising Falls。
滝の裏を歩く家族がいました。本当は立ち入り禁止のようです。
munisingfalls2.jpg

↓Sand Point。小さなビーチになっています。
sandpoint1.jpg

↓Sand Pointから出ている短いトレイル。霧で幻想的な景色でした。
sandpoint2.jpg

公園はまだまだ先があるけど、クルーズの時間があるので戻りました。
霧は一向に晴れなかったのですが、客が増えたせいか出航。
↓私達が乗った船。予約は→www.picturedrocks.com
ピクチャーロッククルーズ

お昼ごはんはレストランに行く時間がなかったので、
Muldoons Pastiesでパスティを買って、船に持ち込みました。
・Muldoons Pasties & Gifts -1246 W State Highway M28, Munising

↓Pasty。サクサクした生地の中に、具が入っています。肉と野菜を煮込んだもの、リンゴ煮など、具はいろいろ。見た目よりもアッサリと優しい味で、なかなか美味しかったです。
パスティ

↓船から見た、Miners Castle。陸地からはこの岩を上から眺められるようです。
MinersCastle.jpg

↓カラフルな崖が続きます。下のほうに写っているのは、カヤックをする人々。
ピクチャーロック

↓Indian Drum。
indiandrum.jpg

折り返し地点から船はスピードをあげ、揺れる~。船酔いで顔面蒼白になったけど、しばらく耐えたら再び減速。灯台が現れました。
↓スペリオル湖に浮かぶGrand Islandにある、古い灯台 Grand Island East Channel Light。
eastchannel灯台

出航してから3時間後、ようやく船着場に帰還。
ここからは自宅へ向かって走るのですが、アッパーペニンシュラの南側にも行ってみることにしました。Indian Lakeの脇にあるBig Springまで、南へ南へ。
↓Big Spring。泉の上に船が浮いています。ここに乗って、泉の反対側の端まで行くことができます。
bigspring2.jpg

↓操作はなんと自分達で。この適当さがアメリカらしくていい感じ。
子供達が張り切って運転してくれました。ハンドルを回すだけなので簡単。
bigspring3.jpg

↓とても透明度が高い水。魚たちや、泉の底からポコポコと湧き水が出ているのが見えました。
bigspring4.jpg

後はひたすら帰るのみ。
↓Manistiqueダウンタウンを通過。
manistique.jpg

↓Manistique East Breakwater Light。
manistique灯台

帰りは1、2回トイレ休憩をしただけで、一気に家までドライブ。夜10時ごろの帰宅でした。普通の週末でも回れたことは回れたけど、やっぱりせめてもう1日2日は欲しいところ。
それにしても、アッパーペニンシュラは自然体系がカナダっぽい。同じミシガン州とは思えず、海外旅行をしてきたような気がしてなりませんでした。走行距離なんと1900km。
12:35 ミシガン観光 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
忙しいウイークエンドでしたね。お疲れ様でしたー。
No title
なんだかねえ。異常だよ。最近、旅行とブログ以外、何もしていない気がするよ。
No title
帰国まで2ヶ月余りの日々を大切に過ごして下さい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。