08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

灯台巡りの旅・第2弾 & アッパー・ミシガン観光

2009/07/25
ミシガン州はアッパー・ペニンシュラ(半島)とロウワー・ペニンシュラで構成されています。
私達が住んでいるのは、形からミトン(手袋の)に例えられるロウワー・ペニンシュラの、下のほう。今回は第2回灯台巡りを兼ねて、アッパーの上のほうまで旅してみることにしました。 (→灯台巡りの旅・1回目のブログ

普通の土日なので、強行軍。金曜日の夜に自宅を出発しました。
ひたすら北上し、トラバース・シティ(Traverse City)の南のルディントン(Ludington)という町で1泊。

土曜日の今日、観光開始です。
早起きしてLudington State Parkへ。灯台へ続くトレイルを歩いてみました。
途中で通るキャンプ場は大盛況で、たくさんのキャンピングカーとテントがありました。
↓いきなり鹿の親子に遭遇。
Ludingtonの鹿

↓森を抜け砂丘の間をひたすら歩き、やっとこ灯台が見えてきた。
Ludingtonの灯台1

↓ビッグ・セイブルポイント灯台(big sable point lighthouse)。
bigsablepointlighthouse.jpg

もと来た道を戻って行くと、続々と起き出したキャンパー達が朝食の支度を始めていました。
公園を出て、Ludingtonのまた別の灯台へ。
↓ノース・ブレイクウォーター灯台(North Breakwater Light)。
参考→http://www.terrypepper.com/Lights/michigan/ludington/ludington.htm
NorthBreakwaterLight.jpg

↓Ludingtonのダウンタウン。あちこちに壁画(Mural)がありました。他にもたくさんあるので、探して歩くのも楽しそう。参考→visitdowntownludington.com
Ludingtonの壁画

↓ミシガン湖沿いに北上し、Manisteeへ。灯台は広ーい綺麗なビーチの先にありました。
Manistee灯台

↓Manisteeのダウンタウンは古そうだけど活気があって、小さなアンティークショップ、お土産屋さんが並んでいました。
Manisteeダウンタウン

↓さらに北上、フランクフォート(Frankfort)のポイント・ベッツィ灯台(Point Betsie Light)。
参考→http://www.pointbetsie.org/
PointBetsieLight.jpg

↓天気が良く、湖が真っ青でとても綺麗。対岸が見えないので、海みたい。
Frankfort.jpg

Benzoniaのマクドナルドで残念なランチ(旅先でマックって残念な気がする)をとった後、ミシガン観光のパンフでランキング2位になっていたアイスクリーム屋さんに行きました。このランキングでは、ノースビルのGuernseyは7位でした。
↓Hill Top Soda Shoppe。一番人気はButter Pecanらしいけど、Local Strawberryと梨&ワインソルベにしてみました。程よい甘さで美味。
Hill-Top-Soda-Shoppe.jpg

少し東に進み、トラバース・シティ(Traverse City)へ到着。トラバース・シティは有名なチェリーの産地。周辺の道路沿いには、あちこちにチェリー販売の屋台が出ていました。
↓トラバースシティのダウンタウン。このあたりでは大きな町です。大きなハンギング・バスケットが綺麗。
トラバースシティ

ロウワー・ペニンシュラの北端、マッキノー・シティ(Mackinaw City)へ。ここからマッキノー島(Mackinac Island)へのフェリーが出ています。(→マッキノー・アイランド観光の日記
MackinawとMackinacの発音は「マキナック」ではなくて、どちらも「マキノー」です。

↓Old Mackinac Point Light House。後ろにマッキノー橋(Mackinac Bridge)が見えます。
MackinawCity灯台

↓マッキノー・ブリッジは、ミシガンのシンボルのひとつです。ミシガン州の車のナンバープレートのデザインにも使われています。この橋を渡って、アッパー・ペニンシュラへ。
mackinacbridge.jpg

↓St.Ignaceから先は、初めて足を踏み入れる地。だんだん家がまばらになってきました。天候も何だかあやしい。
アッパーミシガン1

アッパーペニンシュラを北西に走る。次第に原生林以外、何もなくなってきた。
もはや田舎とも呼べません。
↓途中で寄ったガソリンスタンドでは、ショップ店頭に毛皮が吊るされていました。店内にも剥製や狩りの写真がいっぱい。ハンター御用達のお店のもよう。
アッパーミシガン2

↓地図で見ると巨大な敷地の「Seney National Wildlife Refuge」。一部を車で回ることができました。ハクトウ鷲やビーバーが生息しているようですが、遅い時間だったので出遭えず。
seney.jpg

スペリオル湖(Lake Superior)を臨む町Munisingで夕食にしました。
アメリカ料理のレストラン「Dog Patch」。昔のアメリカの人気漫画「Li'l Abner」のキャラクターたちの絵が店中に描かれています。
dogpatchrestaurant.jpg

Munisingで宿泊できたらよかったのですが、ホテルがとれなかったため、更に西のMarquetteへ。真っ暗の上、雨が降り出し霧も濃くて運転は大変(私は運転していないけど)。
途中でキツネが道を横切っていきました。
宿泊先のホリデイ・インは、緑の看板の電気が暗くて、見つけるのに一苦労でした。
08:14 ミシガン観光 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
きれいな湖ねえ。広くて海のよう!
素敵な別世界マッキーノアイランドを思い出しました。秋でしたが、真冬の寒さでしたよね。
No title
180度水平線で岸が見えないから、海のように思えて仕方ないよ。ミシガン湖は日本の中部地方と同じぐらいの大きさなんだって。

マッキノー寒かったねえ。でも4人で楽しい旅だったのを思い出すよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。