06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

コスタリカ観光・4日目(アレナル)

2009/07/12
早朝5時頃。火山が見える部屋にしていたので、ベッドから火山観測。
幸い雲が晴れ、火山も少しだけ活発になっていました。コロコロッと溶岩が落ちていくのは面白かったけど、思っていたような迫力は全くなし。先週はもっと活発だったらしい。
5時半にはまた雲が出て、頂上は隠されてしまいました。
アレナル火山2

庭にトゥーカンが数羽来ていました。くちばしが綺麗。
トゥーカン

7時前、カニョ・ネグロへのツアーに出発。
また30分ガタゴトと揺られ、町へ。座席の間隔が狭いミニバンだったので、「狭すぎ」と他のお客さんから苦情が出て、2台に分かれていくことになりました。
↓途中の売店で、イグアナの群れを目撃。木の上にびっしり。怖い。サルもいました。
カニョネグロイグアナ

↓小鳥は可愛い。
カニョネグロ小鳥

↓道すがら、ナマケモノを発見。結構いるもんなんだなぁ。枝を移動中。
カニョネグロナマケモノ

カニョネグロに到着。ここからボートに乗り、ジャングル・クルーズです。
カニョネグロボート

ここでもガイドさんが活躍。たくさんの動物たちを見ることができました。
カニョネグロボート2

キング・フィッシャー(多分。かわせみ)。
キングフィッシャー

ヘビウと巣。大きなヒナがいました。
カニョネグロのヘビウ

エメラルド・バジリスク。とっても綺麗なトカゲ。
エメラルドバジリスク

木の幹で休んでいるコウモリ。
カニョネグロのコウモリ

サルもたくさんいました。
カニョネグロのサル

ホエザルの家族も3つ目撃。吼えています。
カニョネグロホエザル

ボートツアーの後、ランチになりました。
コスタリカの代表的な料理カサード (Casado) 。1つのお皿に、肉とご飯、豆などが盛られます。
コスタリカのランチ

町に戻り、ツアーは終了。
私達はホテルへは戻らず、タバコン温泉へ。ここはジャングルの中の天然の川が温泉になっています。ロッカー、シャワー室など完備のかなり綺麗な施設でした。大人気なのでハイ・シーズンはチケットが取りにくいとか。
タバコン温泉

が、こういうところはすぐに退屈してしまう私。。。当初の予定より、1時間早く迎えの車に来てもらうことになりました。しばらく上流のほう(流れが速くて温度高め)の温泉に出たり入ったり、
遠くの木の上をサルが移動するのを眺めたりして時間をつぶしました。
タバコン温泉2

↓夜の温泉。夜からは料金が安くなるそうです。
タバコン温泉3

食事つきなのでここで夕食(バフェ)を食べ、8時のお迎えでホテルに戻りました。
ホテルへの山道で、蛇に遭遇。運転手さんの話では、猛毒を持つ蛇らしい。下手に歩いたら危ないなー。
アレナルの蛇

今晩は雨が降り出したので、肝心の火山は完全に雲に隠れていました。
15:35 旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
まあ!ここでは沢山の動物を見ることができましたね。
No title
動物だらけだったよ。コスタリカは本当に動物王国というイメージ。
No title
コスタリカっていうと「ミスユニバース」のイメージしかなかったけれど、こんなに沢山の種類の動物か見れるとは驚き!はちどりなんか、図鑑の写真でしか見た事なかったけど、こんな場所に生息していたんだね~あまりの綺麗さにびっくり。そう言えば、コスタリカの大統領も新型インフルエンザに感染していたね(こんなに大自然の国なのに。。。)日本もまた、新型インフルが流行し始めたよ。帰国までの2ヶ月後にどうなっているか...そちらでも健康に気をつけてあと2ヶ月間、目一杯楽しんで良い思い出を沢山作って来てね。土産話を楽しみにしているよ。
No title
コスタリカ=ミス・ユニバースっていうのはよく分からないけど(笑)、綺麗な人は多いかもね~。浅黒い肌で目鼻立ちはっきりで。
大統領が豚インフルにかかっていたとは知らなかった。今月初めみたいだね。日本もまた流行し始めたのねえ。子供たちがかからないよう、気をつけてね。
ハチドリは、アメリカ大陸じゅうにいるよ。うちのベランダにもよく来るよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。