05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

コスタリカ観光・3日目(マヌエルアントニオ→アレナル)

2009/07/11
早朝、雨は小雨になっていました。活発に飛び回る黄色の小鳥やハチドリを眺めながら、ぴろが起きるまでテラスでのんびり。時々ホエザルの吼え声が聞こえる。
↓テラスから見たジャングルと海。
ホテルマリポサからの眺め2

また朝食まで、ホテルの周りを散歩しました。少し歩くだけで、木からぶーらぶらしている猿や、黄色い大きなくちばしのトゥーカンを普通に見ることができました。↓猿。
マヌエルアントニオの猿

↓緑のオウム。ギャーギャー騒がしい。
マヌエルアントニオのオウム

ホテルに戻り、バフェの朝食。
ここからもホワイト・フェイス・モンキーの群れを目撃。
ホテルマリポサからの眺め3

7:30 ホテルを出発。小さなバス(というよりライトバン)で、ここから4時間半のアレナルへ。
私達2人だけかと思いきや、他に3人のアメリカ人観光客が同乗しました。
コスタリカの田舎では速度取締りをしないのか、車は制限速度を超えてガンガン走る。
↓車窓から見たヤシの森。
コスタリカ道中の眺め

↓途中、橋の上からクロコダイルを見ました。
コスタリカの川

↓かなり巨大なワニ。人間もお腹に入っちゃいそう。
コスタリカのワニ

↓小さな町をいくつも通過。果物の露店がとても多い。
コスタリカの田舎町

やっとアレナルの町に到着。他のお客さんは車を降りたけど、私達のホテル「Observatory Lodge」はそこから更に30分。未舗装で石がゴロゴロなので、車はトロトロとしか進めず、笑っちゃうほどゴンゴン揺れました。
↓ホテル「Arenal Observatory Lodge Costa Rica」。さすがに火山がすぐ目の前に見える。
アレナルロッジ

↓ジャングルと湖を見下ろせる。
アレナルロッジ2

ホテル内のトレイル(遊歩道)を散策。
ジャングルだったり吊り橋があったり、敷地内とはとても思えない。
アレナルロッジのトレイル

このホテルへ来た目的は、火山の見物。
常に溶岩が出ているわけではないので、じっくりチャンスを待ちます。ところが夕方から雲が出始め、夜には頂上が全く見えず。仕方ないので朝に期待することにしました。
ゴロゴロと、噴火の音だけは聞こえます。
アレナル火山
14:36 旅行 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
大自然の中のホテルは都会と違って散策する所がいっぱいで嬉しくなってきますよね。
No title
そうだね。緑が多いと、散歩が気持ちいいね。
No title
そうそう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。