09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

メキシコ旅行1日目・Mexico City

2006/12/23
午前7時前に自宅を出発。
空港近くの駐車場へ車を止め、9時台の飛行機でメキシコシティへ。
午後1時半には到着。4時間弱とは嬉しいね!

空港のブースでタクシーのチケットを買い、今晩の宿、カミノ・レアル・メヒコホテルへ。60年代にオープンしたにしては、とってもモダンなデザイン。センスがいいかは別にして、美術館ぽくて見ごたえあった。部屋も広めできれい。

荷物を下ろし、寛ぐ間もなく市内観光へ。メキシコシティは治安が悪いらしいので、暗くなる前に観光しておきたい。『地球の歩き方』に、流しのタクシー「リブレ」は危険だから乗るなとしつこい程に書いてあったので、ホテルつきの「トゥリスモ」タクシーで歴史地区ソカロへ向かった。ほんの10分程でN$150(1ペソス=約10円)。高ーい。

mexcity1.jpg

中央広場は露店と買い物客でごった返していた。外国人観光客は少なく、殆ど国内旅行中っぽいメキシコ人。
まずは広場の角にある、神殿跡の「テンプロ・マヨール」見学。チケットを購入しゲート内へ。

mexcity0.jpg

感想?は「ふぅーん・・・廃墟だねぇ」程度。柵の外から見るだけでも十分かもと思った。たったN$38だけど、辺りにたくさんいる物乞いの子供にあげたほうがいいかも・・・。
敷地内にある小ぶりの博物館は、展示の仕方がお洒落。

ソカロ北面には1681年に完成した教会「メトロポリタン・カテドラル」がある。建築は100年かかったそうだ。装飾は思ったより控えめだった。

ソカロ東の国立宮殿には入場できず。中から武装した兵士が山ほど出てきたので、何か行事があったんだろう。ちなみに翌日も閉まっていたので結局見学はかなわなかった。ディエゴ・リベラの大壁画があるらしいので残念。

夕食はソカロ西・3ブロック先にあるメキシコ料理店「ポソルカリ(Potzollcalli)」。ガイドブックで紹介されていた通り、ファミレス風で明るく、入りやすい。メキシコ人旅行客で賑わっていた。料理はおいしかったけど、なぜかヌルかった。

mexcity2.jpg

広場へ戻ると、ちょうど建物のデコレーションが点灯。広場中央には大きなツリーも飾られ、クリスマスムードいっぱい!メキシコ人の95%はクリスチャンだとか。
日中は半袖で歩けるけど、日が落ちるとかなり寒く、気温は5度近くまで落ちる。広場周辺はまだ大勢の人がたむろしていたけど、散策は早々に切り上げた。

ホテルまでは、また超高級タクシー・トゥリスモ。N$160。高いってば!でもケチってリブレに乗って、全てを失うのも怖いし。1日数件程度だけど、タクシー強盗の被害が報告されているらしいからね。

こうしてメキシコ1日目は無事に終了。


■US Parking:$81(9日間)

■NW航空:$2,581(taxサービス料込)
【Detroit→Mexico City→Leon→Mexico City→Cancun→Detroit】

Camino Real Mexico:$108(1泊)
20:19 国立公園・世界遺産 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
家から近いのねえ。メキシコまで4時間弱とは。
それにしてもタクシー代高いわ~。
まあ、安全第一ネ!
日本より高いよねえ。ほんの10分で1500円なんて。でも初日は特に、怖かったんだよね~。メキシコシティは世界でも治安の悪い場所だとか聞いたし。でもこの時期は大丈夫だったのかも。
絶対ぼられてる!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。