06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Michigan Challenge Balloon Festival

2009/06/27
今週末、Howellで、
今年もホット・エア・バルーン(熱気球)のフェスティバルが開催されました。
バルーンが飛ぶのは朝と夕方の2回だけ。
前回はスケジュール確認をせず昼間に来てしまい、1個のバルーンも見られなかったのでした。
↓今度は見ることができた!Howellの町から見たバルーン。
Howell熱気球1

夕方6~8時には(天候によりずれる場合あり)、会場から飛び立つ様子を見ることができるそうなのですが、ぴろの仕事の都合で行けないので、頑張って早起きし、朝6~8時のバルーン・レースを見ることにしました。会場のHowell High School complexへ。
ここでは朝から晩まで、各種イベントが行われます。入場料12ドル。
Howell熱気球2

会場内に芝を丸く囲った所があり、その周りで待っていると、どこからか気球が次々に飛んできます。気球のパイロットが、上空から重りつきのひらひらしたものを、囲いの中に落としたらゴール。そしてそのまま、通り過ぎて行きます。
↓真上を通った(=ゴールできた)気球。
Howell熱気球3

熱気球パイロットに出来るのは、炎をバーナーから時々ゴーッゴーッと出し、その熱による高さ調節のみ。方向操作や、前進のための器具はありません。上がったり下がったりして目的の方向への風を探し、あとは風任せ。難しそう。実際、ゴール地点に近づけなかった気球も多かったです。
Howell熱気球4

気球は果たしてどこへ着地するのか?車で気球を追ってみました。

↓何と普通のストリップ・モールの駐車場に着地。回収用の車が既に待っていました。
Howell熱気球5

↓民家(ミニ牧場のような家)の庭に着地。
Howell熱気球6

それぞれの気球は、普段はお客さんを乗せているそう。
たまにBrightonあたりで飛んでいるのを見かけるので、もしかしたらこの競技に出た気球もあるかも。

フェスティバルは日曜日まで。
行く前に、イベントスケジュールを要チェックです。
http://michiganchallenge.com/
ちなみにバルーンだけなら、町のどこからでも見ることができます。
Howell熱気球7
14:16 ミシガン観光 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
気球の着地は難しいでしょうねえ。
回収用の車は気球を追うらしいから、たぶん着地地点は適当なんだと思うよ。でも高速道路の入り口付近に集中していたから、もしかしたら大体の位置は決めているのかも。
No title
それはそうでしょうね。
それにしてもカラフルできれいね。
No title
ねー、きれいだよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。