FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Haunted Michigan -ミシガンの怪談

2009/06/04
先日Noviの本屋さん:Bordersへ寄った際、ミシガンの写真集の脇に、
「Haunted Michigan - recent encounters with active spirits」
という、著者のサイン入りの小さな本が置いてありました。
著者はミシガン州在住のRev. Gerald S. Hunter。
Rev.はreverendの略で、どうやら牧師さんのようです。
私は怖い話は大の苦手なのですが、牧師さんが書いているから大丈夫かも。
と思って買ってしまいました。

この本では、最近のミシガン州の怪談が紹介されています。
民家での怪談が多く、その場合は場所が明記されていないため、
幽霊スポット巡りをしたい人には不向きかも。
でも各怪談の前に、その町の簡単な紹介がされているので、
ミシガンに住んでいる人には面白いと思います。

しかし怪談は怪談。
1話目のミシガン州Adrian市の民家での話ですっかり縮み上がり、
goose bumps(鳥肌)の腕をさすりながら本を閉じた私でした。
2作目の「More Haunted Michigan」も出ているけど、買おうかな・・・どうしようかな・・・。
09:57 TV・本 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
止めておいたら・・・
夢に出てきたら怖いわあ。
初めまして!
こんにちは。
楽しく読ませていただいています。
私もミシガン駐在でっす。
旅行とか内容がいっぱいですごく参考になります。
お勉強もいっぱいされているのですね。
更新を楽しみにしております。
日本に帰ってから読めば、怖くない気がする。でも今読んだほうが身近だし、面白いと思うんだよねえ。その分怖いんだけどね。
こんそめさん、初めまして。
旅行の話題ばかりで、お恥ずかしいです。
ミシガン駐在なんですねー。また最高の季節が来ましたね。お互い楽しみましょう♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。