09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ボストン観光・2日目(Cape CodとNewport観光)

2009/05/23
今年のメモリアル・デイの連休は、ボストン旅行です。
都市にはあまり興味がない私ですが、アメリカ人含め行った人が皆「素晴らしいところだ!」と言うので、ついに行ってみることに。

昨日の夜にボストン入りし、空港脇のヒルトンで1泊。
今朝は朝から曇り空。そして思っていたより寒い。
ボストン市内観光は後回しにし、
レンタカーで郊外の観光地ケープ・コッド(Cape Cod)へ向かいました。

最初のストップはプリマス(Plymouth)。
ここにメイ・フラワー号に乗ったピルグリム(清教徒)達が上陸しました。
↓Plymouth Rock。エンファシスの柱のようなやぐらに囲われています。ピルグリムが最初の一歩を踏み出したのは、この石だったとか。上陸した年の1620と刻まれています(でも実際は、先に別の地に上陸していた)。
plymouthrock.jpg

近くにメイ・フラワー号が。
中に入ることもできますが、私達はスキップ。通りに面したファースト・フード屋さんでお昼にしました。クラム・チャウダーとサンドイッチを注文。トロッとして美味しかった。
plymouthmayflower.jpg

再び車に乗り、ハイアニス(Hyannis)という町へ。
小洒落たカフェやお土産屋さんが並んでいました。バンガロー360の、キャンパス地のバッグを買ってもらいました。ゴルフに合う感じ。
hyannis.jpg

次の町プロビンスタウン(Provincetown)は、ハイアニスから1時間。
メイフラワー号が初めに上陸したのは、プリマスではなくてここプロビンスタウンでした。

↓だんだん半島の先端へ近づいてきました。カーナビ画面に緑で表示されているのは、「Cape cod National Seashore」。町に入る前に、ビジターセンターに寄ってみました。
provincetown1.jpg

砂丘と緑地が入り混じった、ちょっと変わった景色。
provincetown2.jpg

そしてProvincetownのダウンタウンへ向かいました。
連休のせいなのか、かなりの人出。駐車場が少なくてちょっとウロウロしたけど、
ピルグリム・メモリアル・モニュメント近くの大きな駐車場に何とか入れました。
↓ピルグリム・メモリアル・モニュメント。
上に上がることも出来るようですが、あまり興味がないので登らず。
provincetow3.jpg

町はたくさんの観光客がそぞろ歩きしていました。
アートギャラリーの多い町はなぜか同性愛者の人々が多いものですが、ここも例に漏れず、たくさんのゲイ・カップルがいました。
provincetown3.jpg

夕食にここで、クラム・チャウダーと、クラブ・サンド、フィッシュ・アンド・チップス。
バイトの女の子が、旅行者らしき男性にナンパされていました。周りに人がいっぱいいるのに、勇気あるわー。残念ながら断られていたけど。
provincetown4.jpg

砂浜がすぐそばに。
今日はちょっと寒くて無理だけど、天気が良ければもう泳げる季節だね。
provincetown5.jpg

プロビデンス・タウンを後にし、元来た道を戻りました。
半島の付け根にある、サンドイッチという可愛い町に寄ってみました。
なんと言うことはない本当に小さな小さな町なのだけど、夕方でお店が閉まっていたせいか、静かで、時間がゆったりと流れているような感覚を味わいました。
うまく写真が撮れなかったのが残念。

↓お店のひとつ。ケープ・コッドには、横板でサイディングしているこんな感じの家が多い。
民家もこの造り。家と庭の感じが、とてもイギリスぽくて素敵だったな。
sandwich.jpg

そして半島を後にしました。
ここで私だったらボストンへ向かうべく北上するところなのですが・・・
アメリカ全州制覇を目指している(無理だってー)ぴろの意向により、そのまま西へ、
全米で最小の州、ロード・アイランド(Rhode Island)に向かいました。

ロード・アイランド州のリゾート地、ニューポート(Newport)。
思っていたより大変な規模のお店が並んでいて、びっくり。
お土産屋さん、レストランはもちろん、カジュアル・ブランド店もいっぱいありました。
newport.jpg

newport2.jpg

暗くて写真は撮れなかったけど、超豪邸の地区も車で回りました。
これも想像を超える大きさで、「おぉ~~」「おぉ~~」の連呼でした。夜なので柵の外から見るしかなかったけど、昼なら建物内に入るツアーもあるようです。

今日の観光は終了、やっとボストンへ帰還しました。
Newport→Bostonは1時間程度でした。
宿泊はボストン市内のハイアット・リージェンシー。スイートだったけどお安かった。
17:09 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
あちらこちらと行きましたね。インフルエンザは大丈夫かな?
一週間たったけど2人も発症しなかったから、もう大丈夫だと思うよ。
マスクしている人は、空港で2人見ただけだった。多分、日本の人。欧米にもマスクの習慣ができればいいのにね。花粉の時期でさえ、誰もマスクつけないのよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。