FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

バードウォッチング

2009/05/16
オハイオ出張中にぴろが見つけた、
Ottawa National Wildlife Refugeという公園を訪ねてみました。
ミシガンの自宅からは1時間ちょい。

立派なビジターセンターがありました。
イマイチな天気で小雨も降っていたのに、意外に車が多くてちょっと驚き。
OttawaWildlifeRefuge1.jpg

建物裏から出ているトレイルへ。
新緑がとても綺麗です。一番好きな季節だなあ。
OttawaWildlifeRefuge2.jpg

林を抜けると、大きな池(川かも)が広がっていました。
浅いらしく、白鷺、青鷺の楽園になっていました。上空にはOsprey(ミサゴ)や、Bald Eagle(白頭ワシ)のようなのも目撃。
OttawaWildlifeRefuge3.jpg

鮮やかな黄色い小鳥(Yellow Warbler)。顔が半分隠れてしまっているけど、動きが早くてこれ以上のショットは撮れず。残念。
OttawaWildlifeRefuge4.jpg

あちこちにギースの家族がいました。心なしか、雛はミシガンのより大きい。
OttawaWildlifeRefuge5.jpg

2時間ほど歩き回った後、車へ戻り、すぐ隣のMagee Marsh Wildlife Areaへ。
ビジターセンターそばのトレイルを歩きました。さっき歩いたところよりは少し背丈のブッシュが多いけど、特に変わった動物は見られず。
車でもう1つのトレイルへ移動しました。エリー湖畔でした。
mageemarsh1.jpg

駐車場わきの林の前に、たくさんの人だかりが。
しかも皆、天体望遠鏡のような太いレンズのカメラを持っている。何か変わった動物でもいるのか??
mageemarsh2.jpg

人々が見ていたのは、鳥でした。
よく見ると、すずめ大の小さな小鳥がたくさんいます。
超望遠レンズ&アースカラーや緑の服を着ている人が多い中、
派手色のシャツ・帽子を着、普通の一眼レフを持ってポカーンとしている私達を素人と見破ったか、米人のおじさんが声をかけてくれました。
「今日は18種類のwarblerを見ることができたよ」
warblerって一体、何種類いるんだろう??見分けられるおじさんもすごいな。

↓の写真がwarblerかどうかは謎ですが、私達も数種類の小鳥を見ることができました。
mageemarsh3.jpg

色鮮やかな鳥。
でもマニアはもっと地味な種類の小鳥のほうを激写していました。
mageemarsh4.jpg

トレイルはボードウォークになっていて、歩きやすかったです。
短い距離だけど何度も立ち止まって小鳥観察をしていたため、結構時間がかかりました。
↓これは何という鳥だろうなあ。教えてもらったのですが、忘れました。
mageemarsh6.jpg

せっかくオハイオに来たことだし、ご飯を食べて帰ることにしました。
近くの和食レストランNAGOYAへ行ったら、驚いたことに満席。ウェイティングはせずに店を出ました。
しかしHIBACHIの匂いが忘れられなかったので、
Toledoから少し西のEn Japanese Steakhouseへ。こっちはガラガラ。
迷わずHIBACHI(鉄板焼き)を注文しました。もやしはしんなりしすぎだし、野菜がごちゃ混ぜになっているのはマイナスだけど、アメリカで食べるには充分美味しかったです。
13:23 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
新緑の中でバードウォッチングなんて最高ね。
そうだね。バードウォッチングにそれ程興味があるわけじゃなかったけど、緑の中を歩くのだけでも楽しかったよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。