FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

観たDVD一覧・2

2009/02/19
こんな一覧書いてどうなるんだろうねぇと思うのですが、
ぴろがうるさいのでしぶしぶ。

長いから折りたたみ。

Hancock (2008)

スーパーマン並の超能力があるのに、飲んだくれで嫌われ者のハンコック。
ある日命を助けたPR会社の男に、イメージ回復してヒーローになるべく教育される。
ウィル・スミス主演。シャリーズ・セロンが綺麗。
★★★☆☆


Kan Fu Panda (2008)

アニメ。ラーメン屋の息子のデブのパンダが、突然伝説の「ドラゴン・ウォーリアー」に指名される。
ストーリーはありきたりだけど、ギャグが笑えた。
"Yesterday is History. Tomorrow is Mistery. Today is a GIFT. Thats why it is called PRESENT!"ってちょっと面白い名台詞。
★★★★☆


The Incredible Hulk (2008)

ハルクの2作目。
お気に入りのエドワード・ノートンが主演なので★★★★☆
(全然当てにならない評価だなー)


WALL·E (2008)

アニメ。
ゴミに覆われて人類がいなくなった地球に、1台だけ残ったお掃除ロボットのウォーリー。
ある日突然現れた最新式ロボット・イブを追って、人間達が乗った宇宙船に迷い込む。
ひたむきなウォーリーが健気で可愛い。
★★★★☆


The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor (2008)

ハムナプトラ・シリーズの3作目。
古代中国の残忍な皇帝が蘇り、打破するべく冒険家の夫婦が奮闘する。
深く考えずに楽しめるアクション映画。
★★★☆☆


The Visitor (2008)

熱意をなくした大学教授と、不法滞在の移民達との交流。
主演のリチャード・ジェンキンスはこの作品でアカデミー賞にノミネートされています。
アメリカ経済は最悪だから、今は移民に対する規制は映画より厳しくなっていそう。そして抗議に立ち上がる人もいなさそう・・・。
★★★☆☆


The Golden Compass (2008)

イギリスのファンタジー小説が原作。本だと面白いのかなー。
映画に出てくる人間は、みんな自分の分身のペットを引き連れている。よくあるゲームみたい。
3部作の1作目らしいけど、続編の制作は無期限延期とか・・・。
★☆☆☆☆


The Seeker: The Dark Is Rising (2008)

これも子供向けファンタジーの本が原作。映画も子供向け(10歳前後?)だった。
11歳の誕生日、ウィルは自分が闇の力に立ち向かう者であることを知らされる。
★☆☆☆☆


The Chronicles of Narnia: Prince Caspian (2008)

ナルニアの続編。
4人はまたナルニア国の世界に呼び戻され、侵略で荒れた国を奪還すべく活躍する。
前作よりは大分面白かった。
★★☆☆☆☆


National Treasure 2: Book of Secrets (2007)

ニコラス・ケイジ主演。
前作もそうだったけど、この映画ではマウント・ラシュモア(大統領3人の巨大な彫刻)や独立宣言が行われた場所などが舞台になっていて、アメリカの歴史が絡んだアドベンチャーなのが面白いです。
でもあまりストーリー覚えていないんだよね・・・。
★★★☆☆


The Band's Visit (2008)

イスラエルに招かれたエジプトの警察音楽隊。手違いで目的地とは違う小さな町に到着してしまい、一夜をそこで過ごすことになる。
★★★☆☆


Zodiac

未解決の猟奇的連続殺人を元にした映画。名前忘れたけど、同じような韓国映画があったなあ。
★☆☆☆☆


Pan's Labyrinth

独裁者フランコ下のスペインが舞台。
ファンタジーにしては残虐な暴力シーンがあって、好きじゃないです。でも人間以外の不思議な生き物が、リアルで抜群に気持ち悪い。すごい技術だな~
★★☆☆☆


Wanted (2008)

平凡なサラリーマンが突如、暗殺組織のメンバーに。
楽しめました。でも銃弾が曲がるのはな~
★★★☆☆


Miss Potter (2006)
ピーター・ラビットの作者、ベアトリクス・ポッター(Beatrix Potter)のお話。女性が仕事を得ることの困難さ、身分違いの恋に直面するミス・ポッター。
動物と自然への愛情は一生涯変わらず、ナショナル・トラストの草分けとなったそうです。もう一度じっくりピーターのお話を読んでみたくなりました。
★★★☆☆
06:07 映画・DVD | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
沢山観たものですね。疲れたでしょう。
感銘をうけたのがありましたか?
週に3~4本観ているだけだから、疲れないよ。
最近の映画はハズレがほとんどないけど、名作!って思えるものも少ない気がするなあ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。