04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

エクアドル観光・7日目

2008/12/25
今日はクリスマスです。
キトは標高2850メートルにある都市のため、ガラパゴスより格段に涼しいけど、日中は半袖で歩けるほど。どうもクリスマスという気がしないな~。

エクアドルはキリスト教の国なので、この日はお店は殆ど休業。でもヒルトンのすぐ裏手にある、インディオのマーケットは開いていました。コットンの長袖シャツと、何かの種で作られた首飾りをねぎって購入。
マーケットではどのお店も似たものを売っているけど、初めの言い値は人によって違います。20ドルといわれても、でも「そっかーありがとう、後でまた来るね~」と店を去ろうとすると、必ず「15ドルでいいよ!」。それでも気のないふりをしていると「12ドル!」などと、最終的には大体同じ値段に値下げしてくれます。
キト1-1

キトを見下ろせるパネシージョの丘へ。
この丘へは歩いて行けそうなのですが、ガイドブックに散々「必ずといっていいほど強盗が出る」とあったので、タクシーで行きました。遠くから見る限りでは、とても平和そうなのですが。
↓丘の上の巨大な女神像。
キト1-2

丘からの旧市街の眺め。
キト1-3
キト1-4

待っていてもらったタクシーで、旧市街へ。
新市街とうって変わって、通りも店も現地の人で賑わっていました。
キト1-6 キト1-5

左:インディオの露店。インディオの衣装は種族ごとに異なります。みんなカラフルでお洒落。
右:サン・ドミンゴ教会(Iglesia y Convento Santo Domingo)内部。
キト1-7 キト1-8

カテドラル。観光客は建物の横の博物館から入る形になっています。
キト1-9

お昼は独立広場に面したショッピングセンター内のレストランで。
エクアドルに来て、初めて郷土料理らしい料理を食べることができました。
Cazuela 6.4ドルと、Ceviche 5.4ドル。安いけど、旧市街では高いほう。
セビーチェは酸味のある冷たいスープで、滞在中私のお気に入りになりました。コリアンダーの香りがきついので、人によって好き嫌いがあるかも。
キト1-10

独立広場周辺は、現地の人と観光客でいっぱい。
キト1-11

サン・フランシスコ教会・修道院(Iglesia y Convento de San Francisco)。
キト1-12

キト1-13

ラ・メルセー教会・修道院(Iglesia de Convento La Merced)。
キト市内には教会があちこちにありますが、どこも素晴らしい装飾。
キト1-14

カフェで休憩。
ベリー(Mora)のジュース(Jugo) 1ドル。
とうもろこしの蒸しパンのようなお菓子フミータ(Humita) 1ドル。
コーヒーを頼んだら、お湯とネスカフェが来ました。75セント。
キト1-15

トロリーでヒルトンへ戻りました。新市街はがらーんと寂しい。
辛うじて開いていた24時間オープンのお店で夕食。パスタとサンドイッチ。
05:55 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
買いたいものがあってもその素振りをみせないことね。このような所では、提示された値段では、絶対買わないということですよね。私も何度か体験したことがあります。
それにしてもネスカフェとお湯にはビックリ!!
あまり値切るのは好きじゃないけど、他の人より高すぎる値段では買いたくないもんね。
ネスカフェとお湯は、どこだったか他の国でも出たことがあるよ。まずくはないけど、見た目がちょっとガッカリだよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。