04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

プエルト・リコ(Puerto Rico)観光 4日目

2008/11/30
プエルトリコの海はエメラルド色で、遠浅、ビーチは白砂でとても綺麗。
でも割と波が高いので、
比較的、海が穏やかだというクレブラ島(Isla Culebra)へ行ってみました。

ファハルド(Fajardo)のフェリーターミナル脇の駐車場に駐車。
朝9:00発のフェリーに乗り(往復$4.50)、1時間あまりで島に到着。小さなターミナルから、乗り合いタクシー(バン)が島の各ビーチまで連れて行ってくれました(1人3ドル)。
私達は一番有名なFlamenco Beachへ。

きれいだー。砂が真っ白。
でも波の高さは本土とあまり変わらないような。とは言ってもそんなに激しいわけでもないので、ちょっと泳ぎました。水は澄んでいるけど、熱帯魚は見られず。
クレブラ島1

隠れ家のようなマングローブの木陰に陣取り、しばし読書。
するとガサガサっと音がして、1mほど先の木立の中に緑のイグアナが落ちてきた!写真を撮る前にするっと姿を隠してしまいました。
クレブラ島2

もともと”ビーチでのんびり”が症に合わない2人、すぐに退屈して、
シュノーケリングに最適という、別のビーチに行ってみることに。
串焼ポークと串焼カジキを食べながら、
売店の先から続く、けもの道のような道を20分ほど歩く。
汗だくで到着したものの、フラメンコ・ビーチとあまり変わらなかったので、すぐにもと来た道を引き返しました。5:00の便まで時間つなげないな~ということで、1本前の1:00の便で島を出ました。

▼クレブラ島のインフォメーション
http://www.islaculebra.com/index.htm

ファハルドのターミナル前で、おばさんが1$シャーベットを売っていました。
さっぱりしていて美味しい。
シャーベット

ここから、地元の無料情報誌に乗っていたHumacaoの自然保護区へ。
住所が載っていなかったし、正式名称でなかったため私のGPSの検索にもヒットせず、探すのに苦労しました。正しくは「Reserva Natural de Humacao」。見つけにくいけどC3沿いでした。
たどり着いたのは4時過ぎ。
3:30の閉園時間を過ぎていたので、少し歩いて、後は翌日に持ち越すことに。
フマカオ1

夕飯に、これも地元情報誌をもとに、シーフードが美味しいというNaguabo海辺のレストラン街?へ。「Naguabo」「海沿い」しかヒントがなかったけど、何とか発見。
お店は6~7軒あったかな、その中の一番端にあった、
海を望めるレストラン「Restaurant El Makito」。←じゃなくて、「Pescaderia Chuito」ほうだったかも。(同じビルに2軒のレストランがある)
naguabo.jpg

フィッシュ・モフォンゴと、ロブスターの煮込み&ココナッツのパンを注文。
手前の赤い聖杯のような器に入っているのが、モフォンゴ。緑のバナナを揚げてつぶし、固めたものなんだそう。甘くなくて、味も食感もイモみたい。そのなかに、トマトベース(クレオール)のソース&白身魚と野菜が盛り込んでありました。絶品です。
モフォンゴ

ナグアボの夕暮れの海。
naguabo2.jpg
05:20 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
わあ~! きれいな海ねえ。マイアミビーチとは違った美しさがありますね。
マイアミビーチも砂が真っ白で綺麗だったね!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。