09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ニューオーリンズ観光・3日目(最終日)

2008/10/13
泊まったホテル・モンテレオンはNew Orleans老舗のホテル。
思ったよりこじんまりとしていたけど、なかなか快適でした。でも両親が泊まった、通りに面した部屋では、夜遅くまで騒ぐ若者達の声でうるさかったそうです。
ニューオーリンズ5
モンテレオン

カフェ・ベニエ(cafe beignet)で朝ご飯。
サンドイッチ等もあったけど、私はまたベニエを頼んでみました。店の名前になっているくらいだから、さぞ美味しかろうーと思ったけど・・・たまたまかもしれないけど、ちょっと油臭くて△。
カフェベニエ

世界最古と言われる路面電車に乗ってみました。
オーデュボン公園、大学などを眺めながら最終地点へ。このあたりの本屋で、若かりし日のぴろはバスケ雑誌を買い、受け取るのを忘れて帰ってきたそうです。アホだ。 「ずっと君を待っていたんだよ」と、店の奥から古ぼけた雑誌を取り出してくる白髪の店主・・・ってなったら感動だけど、まぁないだろな。
路面電車
ニューオーリンズ11

折り返しの電車に乗り換え、また市内へ。
ぷち・プランテーションのような豪華なお屋敷をたくさん見ました。お屋敷前に、マルディグラのお祭りで投げられるネックレスがたくさん掛かっている木がいくつもあったのですが、何だったのかなあ。
ニューオーリンズ10

フレンチクウォーターをぶらぶら観光。
写真はモナコ王妃となったアリス・ヘインさんの家。
ほかに幽霊屋敷、修道院など外から見て回りました。
ニューオーリンズ12

フレンチ・マーケットで露店の冷やかし。
ニューオーリンズ13

ランチはガンボ・ショップ(Gumbo shop)で。超人気店らしいけど、月曜日だったせいか空いていました。なに食べたか忘れたけど、全部すごーく美味しかったです。
ニューオーリンズ14

ニューオーリンズの旅はこれで終了。
今回は、死ぬ前に一度ニューオーリンズでJAZZを聴きたい、という父の希望で実現した旅行です。去年ミシガンに遊びに来たときには、これまた長年の夢だったというフロリダ州・キーウェストへの旅でした。これでもう、思い残すことはないらしいですが・・・
まあそういわず、新たな夢を見つけて長生きしてね。
23:38 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
”ニューオリンズ”はエキゾチックなタウンでなかなか雰囲気のあるところでしたね。アメリカは何度も訪れた国ですが広ーい,広ーい国ですので、その都度いろいろなところで、エンジョイすることが出来ました。
2泊して正解だったね。
アメリカは東西南北で気候も地形も全然違うし、世界中の文化が集まっているから、どこへ行っても新鮮な驚きと楽しみがあっていいよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。