05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ニューヨーク旅行・4日目

2008/06/08
↓木曜日に泊まったインターコンチネンタルホテルのロビー。豪華です。
でも後の日程は自前のため、もっとお安いテューダーホテルでした。
intercontinental.jpg

↓ロウアー・マンハッタンにある、超有名デリカテッセン「KATZ'S」。
ビリー・クリスタルとメグ・ライアンの映画「When Harry Met Sally」の、あのシーンが撮影された場所です。ハリーとサリーが座った席は、天井にぶらさがった札を見ると分かります。
katzs.jpg

↓入り口でチケットをもらい、サーブしてもらいたい人は壁際のテーブルへ。チップが面倒だしセルフサービスでいいや、という人はカウンターに行って注文。入り口でもらったチケットを渡すと、注文したものを書いてくれます。このチケットで、店を出る際にレジで清算するシステム。
katzs2.jpg

↓NYのデリといえば、パストラミ・ビーフかコーン・ビーフ。
今回はコーン・ビーフにしました。大きいので、2人で1つ。
まずくはないけど、私はやっぱりパストラミのほうが好きだなぁ。
katzs3.jpg

↓ソーホーを軽く歩いて、ブロードウェイへ。
nysoho.jpg

↓今日はミュージカル「MAMMA MIA!」をみました。
ストーリーは、結婚を間近に控えた女の子が、父親を探すべく、可能性のある3人の男性を結婚式に招待するところから始まります。
かなり笑えます!特に中年男女がハッスル(死語)しちゃっているのがとっても面白いし、同じ中年としては(いや彼らより大分若いとは思うんだけどね)何だか元気が出ます。そして何より歌がいい!アバ世代ではないけど、知っている曲がたくさんありました。「Money, Money, Money」「Dancing Queen」 「S.O.S. 」「Chiquitita」などは、若い人でも分かるんじゃないかな。
mamma-mia.jpg

マチネだったせいか、観客はおとなしめ。総立ちだったものの、手拍子のみで。
踊り狂う人々の姿を期待していたのに。。残念。

7時半の便で帰宅・・・と思いきや、
またも飛行機が遅延。ラウンジでパソコンを見ていたら、「サンダー・ストームがメトロ・デトロイトを直撃、各地で停電が」とのニュース。NY発は10時でしたが、何とか帰宅することはできました。
13:40 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
ニューヨーク、懐かしいわ。
私は、ブロードウェーで ‘キャッツ’をみました。
それにしても豪華なホテルね。
ニューヨークの夜景もきれいよねえ。
無事デトロイトへ戻ることが出来てよかったわ。
キャッツ見てみたいんだ~。ブロードウェイでもまた復活してくれたらいいんだけどね。
サンダーストームは過去にない規模で、毎日ゴロピカなっていたらしいよ。数人が亡くなったし、36万世帯が停電。これも地球温暖化の影響かなあ。
まあ!そうなの。地球温暖化の影響なのでしょうね。
CatsはミュージカルのDVD持ってるから、よかったら貸すよ。しかし、やっぱステージで見るのが一番。次はカリフォルニアで公演があったような。。。
おぉ、さすがCatsラバー!DVD観たいけど、できればステージを先に見たいところ。しかしさすがに、カリフォルニアまで行くのはーー。
来月はケンタッキーで公演するみたいだけど、それもちょっと遠い。。。それにしても、チケット22ドルって安い。もしかして違うキャッツ?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。