10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Dexter-Ann Arbor Run(マラソン大会)

2008/06/01
アナーバー(正確にはDexter)のマラソン大会に参加しました。
なぜ突然マラソンか。
答えは、面白そうだったから。。。

5km、10km、ハーフマラソンの3つの部に分かれていて、
このイベントを教えてくれた友人は10kの部でも上位に食い込むツワモノ。でも、もともとストイックな運動が苦手な私は、夫ぴろと共に5kの部に参加しました。
大会に向けて、アパート内を時々走ってはいたのですが、
元々好きなことではないので、家事や宿題を盾にサボッてばかり。当然、周りには最後まで「走らないだろう」と思われていたようです。
でも「何とかなる」が信条である本人は、出場する気満々。

↓大会前日。カラー・パープルを観た後、高校にゼッケンと時間測定のチップ(靴にとりつける)を取りに行きました。出場の申込みはオンラインでできますが、していなかった私達はここでウォーク・イン登録しました。
そのほか、記念Tシャツをもらいました。
dexter-run1.jpg

↓大会当日。5kの部は9時過ぎにスタートしました。1500人以上いたようです。
マラソン大会は中学校以来。スタートの合図が響いた際にはワクワクしました!
dexter-run3.jpg

↓しばらく川沿いを走ります。5kはfun・runで、歩いてもOKなのですが、もちろん本気の人もいっぱい。この辺りで、もう折り返しで走ってくる集団とすれ違いました。
写真は余裕のぴろが撮影。私もまだこの時点では元気です。
dexter-run2.jpg

しかし2マイル地点あたりに来ると、もうフラフラ。赤ちゃんを乗せたストローラーや、子供達に追い抜かれる始末。復路の上り坂では力尽きて、歩いてしまいました。そりゃそうだよねー、練習ほとんどしてないんだから。
比較的にまめにジョギングしていたぴろは、さすがに余裕。 私を叱咤しつつ、数々の「アナーバーとヘタレな私」の写真を撮ってくれました。。。
アメリカ人はこんな時でもやはり褒めるらしく、ヘバる息子・娘に対し「あなたは本当によくやっているわよ」とねぎらう親を数人見ました。でも私はこういうときは、怒られるほうがパワーでるなぁ。
dexter-run5.jpg

そんなこんなでしたが、最後は無事にゴール!
余裕でもっと上位にいけただろうに、ずっとそばにいてくれたぴろ。しかしそんなぴろを直前で引き離し、先にゴールした私です。ひどい妻だ。
着順はとても人に言えるような数字ではないけど、楽しかったな~。
来年まだアメリカにいたら、今度は10kを走ってみたいです。
08:18 スポーツ(ゴルフがメイン) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
週2~3回でもいいから運動するよう、心がけて下さい。
このイベントのおかげで、前よりも走るのが楽しくなったよ。
週3回目指してがんばってみるよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。