09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ポルトガル・スペイン旅行でのトラブル

2007/08/21
先にも書きましたが、ポルトガルではボラれました。
旅行初日、空港からホテルへタクシーに乗った際、
運転手が途中でメーターを止めたらしいのです。
メーターからは常に目を離さず、ちゃんと金額もチェックしておくのがよさそうです。

スペインでは、
バルセロナでこれまたタクシーに乗った際、つり銭をペソス(メキシコ通貨、安い)にすり返られました。夜だったため、暗くて気づかなかったようです。

サン・パウ病院駅(地下鉄)では、
ぴろが盗難にあいそうになりました。
上りエスカレーターで、私はぴろの1段空けて後ろに立っていたのですが、後方から音もなく上がってきた男性が、ぴろと私の間で止まりました。エレベーターには他に人がいなかったので、どう考えても不自然。
でももしかして、ぴろが道を塞いでいるのか?
と前を覗き込もうとしたら、後ろからもう一人の男に肩をつつかれ、
小さな声で何やら質問されました。
聞こえないので聞き返しましたが、やっぱり小さな声。
これは絶対、私の目を逸らそうという作戦だ!と思い、
手を伸ばしてぴろの背中をバンバンっ
「何だよ」
と超迷惑そうに振り返るぴろ。平和なやつめ。
後ろの出来事に、全く気づいていませんでした。

スリが多いことはさすがに知っていたので、
バッグは胸の前に持っていましたが、
どうやら肩から背中に提げていた一眼レフカメラを狙われたようです。
背後に奥さんがいるからと言って安心してはいけません。
スペインは首絞め強盗も多いとのこと、
奥さん後ろで首絞められてるかもしれないしね。

そして私が今回苦しんだ細菌性下痢は、
旅行者にとても多いらしいので、先進国への旅であっても、
薬の携帯、旅行保険の加入、病院の場所のチェックなどが重要。

多くの教訓を学んだ旅でした。いやはや。
22:46 旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
お疲れ様でしたー。
私もかつてトレビの泉のところで盗難にあいそうになりました。こわい!こわい!
スペイン旅行
こんにちは。
スペイン旅行のUP楽しみにしていました。
私も3年前に行きましたが、出発当初から体調を崩し、
食事を楽しみに行ったのですが、カロリーメオトを食べていた記憶があります。
それでもサグラダファミリアやアルハンブラ宮殿ンの見学、とても楽しかったです。もう一度行きたいなぁ。
しかし私は次の旅行にイタリアを狙っていますが主人との交渉が進んでいません・・・e-168
>setsushizu
イタリアはスリ天国だもんねぇ。ローマでは、カバンのチャックを1/4くらい開けらて初めて気づいた思い出が。

>くっぴーさん
旅行後すぐに体調を崩されたとは、大変でしたね(>_<)ヨーロッパの旅行は特に食事が楽しみなので、食べられないとみじめさ倍増ですよね。その時はそれどころではないんですけど、帰ってからふつふつと・・・(^o^;)
アルハンブラ宮殿、行ってみたいです!やっぱり良かったのですねぇ。いつになるか分からないけど、いつか行きたいな。
イタリアはシチリアになら行った事があります。クリスマス~お正月あたりだったので、閑散として寂しい思いをしました^^; ミラノ・ローマは乗り継ぎで寄っただけですが、賑わっていて良かったですー。ご主人との話し合い、うまく進むといいですね^^
怖いね~スリ程度なら可愛いものよね。首閉められたら終わりだもんねぇ。それにしても、どこの国へ行っても日本人はよく狙われるよ...何事も無くて良かったね。
>yumiyumi
スリが狙うのは日本人だけじゃないらしく、外国人もみんなバッグは前にかかえて注意していたよ。でも首絞め強盗は、小柄な人がターゲットになりやすいだろうから、日本人含めアジア人は危険だよね。別に死ぬまで締められるわけじゃないけど、怖いよね。
日本人ってボサ~っとしているから狙われやすいのかと思っていたよ!首締めは死ぬまでって訳ではないのね(ホッ)気付いたら、鞄の中に手を入れられていた、みたいな事はよくあるもんね~海外行くと無意識に鞄をぎゅ~っと持っているから、すごく疲れるんだよね...やっぱり日本は平和でいいよね~~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。