06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2日目・ヨセミテ国立公園

2007/07/15
ホテルの朝。
渓流を眺めながらコーヒーとマフィンで朝食。マフィンは前日、公園内のビレッジセンターで買いました。お土産店とスーパーが併設されているので、長期滞在者にも便利そう。
yosemite6.jpg

そして再び公園内へ。チケット1枚で、7日間は何度も行き来できます。
映画のリバー・ランズ・スルー・イットを彷彿とさせる風景があちこちに。公園自体がとてつもなく広いので、大勢の観光客がいてもプライベート空間を簡単に見つけられます。
時間があれば、河原の木陰でのんびり本でも読んでみたいところ。
yosemite7.jpg

ビューポイントの一つ、バレイ・ビュー(Valley View)からの眺め。アンセル・アダムスもここから撮ったのかな。
yosemite13.jpg

ここから車で1時間ほど南の、マリポサ・グローブ(Mariposa Grove)へ。崖っぷちのくねくねの山道、行きは外側車線なのでちょっと怖かったです。
車を止め、セコイアの森散策。
森の奥まで行けるトラムが20分ごとに出ていますが、時間と一人$16のチケット代をケチり、トレイルの一部だけ歩くことにしました。
yosemite14.jpg

↑森で最大の巨木、グリズリー・ジャイアント(Grizzly Giant)
確かに大きいですが、周囲の木も大きいのであまり感動はなく。幹や枝は、まぁ太いかなぁ。

カリフォルニア・トンネル・トゥリー(Califorinia Tunnel Tree)。この木は、1895年に自動車が通れるサイズにくり抜かれてしまいました。もう1本あったそうですが、そちらは弱って倒れてしまったそうです。セコイアは巨木ですが、根が浅いので意外に弱いんだとか。
yosemite9.jpg

トレイルを奥まで歩けばその倒れた巨木も見れますが、私達はここでUターン。

車で再び、ヨセミテ・バレー方面へ戻ります。
途中、車道脇2m先にブラック・ベアが!スピードが出ていたので通り過ぎてしまいました。慌ててUターンしましたが、戻る前に反対側のブッシュへ消えてしまいました。しかし車道を横切る熊を激写(遠い~)。
鹿もちらほら見たし、飛ばすと危険ですね。
yosemite11.jpg

途中で東の道に入り、グレイシャー・ポイント(Glacier Point)へ。車を止めてちょっと歩くだけで、こんな絶景を見ることができます。光が強すぎたせいか、写真がイマイチなのが無念。一眼レフで撮ったほうに期待です。
yosemite10.jpg

公園内にいくつかある滝の一つ、Bridalveil Fall
その名の通り、水が落ちる前にひらひらとベールのようにたなびきます。
yosemite15.jpg

ヨセミテ国立公園内には滝がいくつかありますが、殆どが夏場は枯れてしまうそうです。この時期はまだ水がありましたが、かなりショボショボ。湖も水が枯れてくるので、雪解け後の5月くらいのほうがその点は綺麗そうです。

3時頃ヨセミテ公園とさよなら、4時間半かけてサンフランシスコへ戻りました。今回の旅ではぴろが全て運転してくれました。

市内のモダンなホテルHotel Divaにチェックイン後、
世界最大のサーンフランシスコのチャイナタウン♪(古)で夕食。
夜遅かったため適当に入ったお店はいまいちでした。お客さんがアメリカ人ばかりで中国人は全くいなかったので、きっとその時点でアウトですねぇ。
11:35 国立公園・世界遺産 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
この巨木は見ていませ~ん!
中心から南に1時間ほど走ったところだよ。でも取り立ててすごいとも思わなかったから、興味なければ別に行かなくてもよさげ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。