06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

悲惨なメジャーリーグ観戦(タイガース対マリナーズ)

2007/05/09
コメリカパークで、デトロイト・タイガース対シアトル・マリナーズの試合を観ました。
朝から雷&豪雨だったので心配しましたが、
試合前には雨はあがり、1時間おくれの20時から開始。
baseball.jpg

ご存知のとおり、マリナーズにはイチローと城島がいます。割とベースに近い席だったので、2人が近くに見れたのは嬉しかったです。
baseball2.jpg

が、私達はチームとしてはタイガースを応援。
2人の活躍はとても嬉しいけど、タイガースが負けるのはイヤという複雑な気持ちでの観戦でした。

試合はまずタイガースが2点先取。しかしすぐに逆転され、あっという間に2対9に。
マリナーズのピッチャー(韓国人?)がとても調子よく、
なかなか追加点が入らないので、タイガースファンは険悪ムードに。
そしてマリナーズ選手に対してのブーイング、野次はひどくなるばかり。知名度が高いイチローに対してが一番すごく、聞いていていたたまれなかったです。
特に少し離れた隣の席の男性グループは、私達日本人に気づいて当てつけのように野次を飛ばしていました。

野次が凄いというのは話には聞いていたけど、ここまでとは予想外。
殆どのアメリカ人は大人しく観戦して、たまに
「Go!タイガース!」のようなエールを送るくらいなのですが、一部のファンはほんと人格を疑うくらい。罵声の矛先は相手チームだけでなく、子供を含む観客にまで向けられます。アメリカ人でさえ、眉をひそめる場面もありました。

たまたま運が悪かったのかもしれないけど、
私はどうも野球観戦は好きになれそうにないです。
相手が誰であれ、人を侮辱する発言は聞きたくないし。
楽しんで観戦するには、「そういうもの」と割り切る必要がありそうです。
罵声を浴びようがナチョスを投げられようが構わず「ぶちかませ、イチロー!」と叫べる人になりたいなー。でもちょっと怖い。
10:15 スポーツ観戦 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
わかるわぁ、その気持ち。
仕事ではストレスもないような働きっぷりだから、スポーツ観戦がストレスになってるのでは?
服装も汚いし、姿勢も悪いし、イヤな気分にさせられるよ。
ヤンキースタジアムではあったけど、電光掲示板の指示で「make noise」とかあった?
負けてるとすごい悔しがるよね。子供にまで、「敵の打った(ファウル)ボールなんか取るな!!」とすごい剣幕で怒鳴ってたし。ほんとイヤな気分になったよ。
「make noise」はコメリカパークもあった!場合によってnoiseは「Boo」だったり拍手や声援だったり。
まあ!凄いわねえ。そんなの。野球観戦、アメリカでは一度もありません。日本でテレビを観手いるだけでは、分からないわね。そんな中でイチローも城島も頑張っているのね。エライ!!
あなた達、デトロイト市民に近づいてきましたね。
野球のチケットは取りやすいから、遊びに来た時に行ってもいいね。対LAエンジェルス戦が観れるよ。
イチローはどこへ行っても、野次がすごそう。有名だから。でも精神力が強そうだから大丈夫だと思うよ。
sinいわく、野球とは相手チームのプレイヤーに対しても、観客が選手に対して罵詈雑言を浴びせるのも当たり前の事なんだって。それが野球なんだって~サッカーなんかと違って恐ろしいスポーツだよ...だから、よく珍プレー好プレーなんかの番組で、選手同士が絡み合って喧嘩しているシーンが多いのはそのせいらしいよ。怖いけど、怖いもの見たさで一度アメリカで観戦してみたいな~
アメリカでは、野球だけでなくどのスポーツもそんな感じらしいよ~。野次が一番すごいのは、アイスホッケーらしい。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。