09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Detroit Institute Of Arts

2007/03/24
本日はダウンタウンから少し北にある、
Detroit Institute Of Artsという美術館へ。
全米で5番目に入る規模と聞いた。けど、改装中のため、
今年いっぱいは1階と地下しか入ることができないっぽい。

でも私達の目当ては特別展。
アメリカ人写真家「ANSEL ADAMS写真展」が開催中なのだ。
高速道路に看板が出ていたのと、
リンダのお勧めだったことで行くことになった。

アンセル・アダムス(1902~84)は、私は実は知らなかったのだが、アメリカではとてもポピュラーなカメラマンらしい。その作品は風景写真が多く、アメリカ国内の国立公園(ヨセミテ、イエローストーンなど)の写真が特に有名とのこと。

私は写真にはあまり興味はないけど、この作品展は面白かった。
どれも白黒で、深い陰影で立体感がある。不動の木や壁がとても存在感があって、静とも動とも言えるような。

特別展は2007年5月27日まで。
機会があったら、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。
作品そのものはもとより、「アメリカ人の最も愛する写真家」の写真、
ちょっと見てみたいと思いませんか?


もちろん常設の作品も、大物がたくさんあるので必見。
dia2.jpg

殆どの作品は写真を撮ることができる。
(↓許可が必要)
enm.jpg

ディエゴ・リベラの壁画。
dia4.jpg

遅いランチをグリークタウンで。
det2.jpg

17:10 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まあ!ヨセミテ、イエローストーン!
懐かしいわあ。
写真集買ったから、うちに来たら見せてあげるね。白黒だけど、とても綺麗だよ。
とても楽しみ!
ヨセミテ、イエロストーン、グランドティトン等、雄大な美しい景色は今でも私の脳裏に焼きついています。

管理者のみに表示
« ユダヤ教 | HOME | 自動洗車 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。