06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

メキシカン・レストラン「Camelia's Authentic Mexican」

2008/07/29
今日は和食レストランでリンダとランチの予定だったのですが、
うまく意思疎通ができておらず、
お互いに別の場所で待っていました

結局、しきりなおしで、
1時間半後にメキシカン・レストランでランチをすることに。
ファーミントンの図書館のすぐ近くにある、
「Camelia's Authentic Mexican」。
12時半に行ったら、サラリーマンや家族連れでほぼ満席でした。

料理名は忘れたけど、
肉とアボガドを挟んだタコス&ケチャップライス&豆ペーストのセットを注文。
メニューには「チキンかビーフか選べ」
とあったのですが、リンダは
「1つはビーフで、2つチキンにして」とオーダー。
こういうわがままが利くのがアメリカのいいところです。

サービスでついてくるピリ辛サルサはとても美味しかったです。
が、トルティーヤチップスも、タコス(ハードシェル)も油で揚げられていて、greasy。
「Yahoo!Local」のお客さんのレビューでは、
このお店は賛否両論という感じでした。
「ベストタコスだ!」と言って星5つつける人もいれば、
「脂っこすぎ」「サービス悪い」などとして星1つの人もいて。
私だったら★3.5くらいかな~

和食レストランで会えなかったお詫びにと、リンダがおごってくれました。
それは私の英語力のせいでもあったんだけどね^^;
でも多分アメリカでは、「いえいえ私が!」「いやいやいや私が!」
というやり取りはないと思うので、
ありがたくご馳走になりました。
次回は私がご馳走しようと思います。

・Camelia's Authentic Mexican
Orchard Lake Rd×12マイルRd(カーウォッシュの隣のお店)
(248) 474-0902
30685 W 12 Mile Rd, Farmington Hills, MI 48334
スポンサーサイト
09:18 食事 | コメント(4) | トラックバック(0)

映画「Mamma Mia!」

2008/07/23
映画ママ・ミア(マンマ・ミーア)!は、同名ミュージカルの映画版です。
6月にミュージカルをブロードウェイでみて、とても気に入ったので、
お友達のお誘いに二つ返事で飛びつきました。
この辺りには大きな映画館が3つありますが、一番近いEmagine Noviへ。
平日料金はたったの5ドル(子供・シニアとも5ドル)です。

ストーリー・歌は殆ど舞台版と同じ。
ギリシャの小島での結婚式で、
花嫁が3人の「Possible Dad」を結婚式に招いたことから起こる騒動です。
エメラルド色の海がとってもきれい。

キャストはとっても豪華。
メリル・ストリープ(マディソン郡の橋)、ピアース・ブロスナン(007)、コリン・ファース(ブリジット・ジョーンズの日記)などが登場します。
メリル・ストリープは好きなのですが、どんなに贔屓目に見ても、
やっぱり20歳の女の子のお母さん役にしては歳をとりすぎ。。。
インタビュー映像を見るところによると、本人もそれは自覚しているようです。
もう60前ですもんね。
でも、歌に踊りに頑張ってました!

舞台版と比べると、全体的に歌唱力が劣って聞こえるのですが、
「あのスターが歌ってる?!あんな衣装着てる?!」
という面白さがあります。
映画が終わってクレジットが流れ始めても、
席を立たずに最後まで観ることをおすすめ。
それと、歌の合間にセリフがある、という感じなので、
やっぱりABBAの歌を知っているほうが楽しめそう。

映画で使用されているABBAの歌一覧↓
>>続きを読む・・・
21:11 映画・DVD | コメント(6) | トラックバック(0)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

2008/07/20
日曜日、夕方にぴろが出張から戻ってきたので、
ゴルフの練習後に映画を観にいきました。
ぴろの希望で、インディ・ジョーンズの第4作目、クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)になりました。私もアドベンチャーものでは一番好きな映画です。

今回は、伝説のエルドラドを探しに行く冒険。
先日ニューメキシコあたりで散々みた砂漠のシーン(映画ではネバダ)から、場所はペルーのジャングル、そしてイグアスの滝へ移って行きます。KGBに何度も囚われながらも、遂に目的地へ。
アクション満載で楽しかったですが、
前作ほどの面白さはなかったなぁ。

ところでこの映画はアメリカではPG-13と指定されています。
13歳以下の子供にはふさわしくない、ということです。
別に禁止というわけではないけど、暴力的または性的シーンを子供に見せたくない、不適切な言葉を聞かせたくないという親が、子供に見せるかどうかの判断をする基準になります。

この映画の場合は、殴り合いが多く、また人がいっぱい死にます。
極めつけは軍隊アリに人間が襲われるシーンなどあるので、子供が見たらかなりショックじゃないかな。
アメリカはPGについて日本より厳しいから、日本だったらOKな程度なんだろうけど。
ただ、こっちでは見せるべきではないとする親も多いので、PG-13指定の映画にお子さんを連れて行くと、眉をひそめる人もいるかも?
00:49 映画・DVD | コメント(2) | トラックバック(0)

The Notebook

2008/07/19
リンダに借りた本。
The notebook(Nicholas Sparks著)は、
日本で「君に読む物語」という題で上映された映画(通称きみよむ?)の原作です。


映画同様、一人のおじいさんが、Notebookに書かれた物語を
老人ホームのおばあさんに読んであげるシーンから始まります。

Noahは学歴もお金もないけど、ハンサムで心の綺麗な青年。
Allieは美しく聡明な、お金持ちのお嬢様。
ある夏2人は出会い、その瞬間に恋に落ちます。
しかしアリーの両親の反対で、2人は引き裂かれます。
その後連絡がとれないまま、別の人生を歩む2人。
14年後、アリーは理想的な恋人(家柄がよく地位もあり優しくてハンサムで勤勉)に出会い、婚約します。結婚式を間近に控えたある日、ふとしたことからノアの消息を知り・・・

果たしてアリーはどちらを選ぶのか??

というだけだと、よくあるストーリーなのですが、
その後が感動なのです。もー鼻水が止まりませんでした。
続きは是非、本のほうで。
R指定な表現あり。

文字数が少なく、割と簡単な英語なので、とても読みやすいです。私同様に英語を勉強中の方は、音読をおススメ。リズムがいいです。
08:39 TV・本 | コメント(0) | トラックバック(0)

アナーバー・アート・フェア(Ann Arbor Street Art Fair)

2008/07/18
お友達のお誘いで、アナーバーのアートフェアに行ってきました。
以前Birminghamのアートフェアに行ったことがありますが、
アナーバーのほうが段違いに大規模でした。
歩いても歩いても、テントが続くー
アナーバーアートフェスタ
しかし暑かったです。
多分気温は33度以上。日差しが強くて、腕が真っ黒になりました。
アートは結局何も買わなかったけど、
写真や絵、雑貨、アクセサリーなど、色々見るのが楽しいんだよね~。

アートフェアでは、全体的にお値段が高い。
基本的にバーゲンもなしです。
殆どの場合、アーティスト本人が店番をしているので、
「高すぎるわよこれ~。ちょっとまけてよ」とは言いにくいんだよね。

7/19(土)まで。
平日10~21時、土曜日10~18時
http://www.artfair.org/
駐車場情報も載っています。

帰りはお友達と、メインストリートの「Real Seafood Co.」でディナーにしました。
・ソフトドリンク
・スープ
・シーフード(サーモン、海老、帆立)フェットチーネ
・上海スタイル(もち米がつく)のグリルド・サーモン
・コールスロー
で、税・チップ込み30ドルちょっと/1人あたり。
どれも美味しかった!
でもコールスローだけはクリーミーすぎだったなぁ。
05:03 ミシガン観光 | コメント(4) | トラックバック(0)

The Guy not taken(Jennifer Weiner著)

2008/07/17
またジェニファー・ウェイナーです。
話は結構下世話なんだけど、目下のお気に入り作家です。
ってまだ2冊しか読んでないけどねー。
彼女の本はあと2冊、既に購入済み。

The Guy not takenは、短編集です。
筆者が学生時代に書いたストーリー、駆け出しの頃に書いたストーリーなど11篇。
あとがきによると、ジェニファーは両親の離婚で深く傷つき、
ライティングのクラスではそのことばかり執筆していたそうです。
この本の中にもそれがいくつか。なので、
んー、またそのシチュエーション~?
と思うものの、
とてもウィットに溢れていて楽しいです。

でも人におすすめする程じゃないかなぁ。
09:22 TV・本 | コメント(0) | トラックバック(0)

OCC(Oakland Community College)

2008/07/16
OCCのESLは去年の秋に1タームとっただけの私ですが、
その時のことを今更ながら書いてみます。
長いです。
ESL探し中の方の、何かの参考になれば。

OCCのレジストはもう始まっているはず。
私はどうしようかなぁ~・・・

>>続きを読む・・・
10:06 学校(ESLその他) | コメント(7) | トラックバック(0)

日本語教師デビュー

2008/07/15
今日は日本語教師としての初授業です。
生徒は、お友達の会社の同僚と、その旦那さんの2人。
今までそのお友達が日本語レッスンをしていたのですが、
旅行中の代理として、1ヶ月間私が教えることになりました。
近所のパネラでのレッスンです。

お友達がこれまでに
「XはYです。」(私会社員です、~さん日本人です等)
を教えていたので、軽くレビューした後、
「これ/それ/あれは~です。」を導入。
基本的には
「XはYです。」の構文を使うので、簡単かなーと思いきや、
それがうまく伝わらなかったらしく、理解までに時間がかかりました。

教えるための準備に2日以上かけたけど、
実際にやってみると、思い通りにはいかないものですね。
「~の~」(私鞄、田中さんメガネ等)
が意外に分かりにくかったようで、
もっと段階をおって教えてあげるべきだったな・・・と反省しました。
それと、「会社員」の発音にすごく詰まっていました。
なんで「かいしゃ」と「いん」に分けて教えてあげなかったんだろう。
自分も必死だったんだろうなぁ;もっと余裕もたなきゃ。

最終的には、2人とも
「これは誰のカギですか。」
「それは森さんのカギです。」
「これは田中さんの帽子です。」
などと言う事ができるようになったので、
お互いに気持ちよく帰ることができました(多分)。
2人とも働いているので復習する時間がないのではないかと思うけど、
どうか来週まで覚えていてくれますように。
11:59 日本語教師 | コメント(5) | トラックバック(0)

ゴルフ教室

2008/07/14
実は先週から、ゴルフ教室へ通っています。
Schoolcraft Collegeというコミュニティー・カレッジ開催の教室で、
6回で99ドルという破格のレッスン料。
初心者クラスです。
一人じゃ勇気がなかったので、
ゴルフを始めたばかりのお友達と一緒に行くことにしました。

私は初心者じゃないのだけど、もう1年以上も
「どのクラブで打っても、同じ距離しか飛ばない」という状態でした。
今までプロに習ったことがなく基礎を知らないので、
自分じゃどこが悪いのか分からなくて。
頼みの父(超ゴルフ好き)は今は滅多に会えないし~。

場所はNorthvilleのドライビングレンジ。
生徒が15人以上いるので、1時間(2~30分延長あり)の授業のうち、
先生が回ってきてくれるのは1~2回だけなんだけど、
とても的確なアドバイスをくれるので、
2回目にしてスランプの原因が分かった!

そしてボールは打ち放題なのも嬉しいところ。
授業が終わってからもしばらく練習できます。
この夏こそ、スランプ脱出するぞー。
11:38 スポーツ(ゴルフがメイン) | コメント(15) | トラックバック(0)

チェリー狩り

2008/07/09
cherrypick3.jpg

お友達に、チェリー狩りに連れて行ってもらいました。
今日は快晴で、しかもほどよい暑さ。絶好のピッキング日和でした。

今回連れて行ってもらったのはFentonのスパイサー・オーチャーズ。
季節によってイチゴやリンゴなどもとれるみたい。
http://www.spicerorchards.com/

店内でチェリー用のバスケット(1$デポジット)と、
ラズベリー用の紙箱を受け取り、いざピッキングへ!
↑の写真は、サワー(酸っぱい)チェリーです。
残念ながら甘いチェリーはもう品切れ
次はブルーベリーの季節ですが、
またすぐなくなっちゃうかもしれないので、
HPをチェックして、解禁後すぐ採りに行ったほうがいいみたい。

サワーチェリーはジャム、
ラズベリーはソースにしようかな~
01:59 ミシガン観光 | コメント(5) | トラックバック(0)

アリゾナ・ニューメキシコ旅行・4日目(エルパソ)

2008/07/06
今日はエルパソから帰るだけ。
カールスバッドを後にし、エルパソ市内へ向かいました。

エルパソからメキシコは、歩いて行ける距離です。
メキシコのフアレスへ渡れるという橋。
徒歩10分だそうです。
エルパソ

橋のすぐそばにある繁華街。
思ったより綺麗で、ガッカリ。もっとごちゃごちゃしているかと思ったのに。でもさすがに歩いている人は殆どヒスパニック系でした。
エルパソ2

エルパソ3

ゆっくり歩いて回りたいところだけど、時間がないのでお昼ご飯へ。
国境が近いから、本格派メキシカンが食べられるんじゃないか??
と思ったけど、情報がない(調べてこなかった・・・)ので、車で流して探す。

↓メキシカンはっけーん。Chico's Tacos。
chicostacos.jpg

↓NYのカッツを彷彿とさせる店内。これは完全にファーストフード店です。
でも地元民に大人気で、注文カウンターには列が。ちょっと期待が高まります。
chicostacos3.jpg

↓山盛りチーズで見えないけど、これはタコス。ひき肉を包んで揚げたものを、
トマトベースのスープにつけてあります。お味は・・・。うーん。
chicostacos2.jpg

他にビーフシチューのファヒータとフレンチフライも食べてみました。
ファヒータはまぁまぁ美味しかったです。
1953年から創業とのことで、後で調べてみたら意外に有名店のよう(Wikipediaにまで載ってた)ですが、本格派メキシカンとは言いがたい。TEX-MEXでもなさそうだしなー。
多分、お安いのが人気の秘密(秘密じゃないか)なのかな。

お腹いっぱいになって、空港へ。
またヒューストン経由でデトロイトへ帰りました。
12:43 国立公園・世界遺産 | コメント(4) | トラックバック(0)

アリゾナ・ニューメキシコ旅行3日目(ホワイトサンズ・カールスバッド)

2008/07/05
朝、もう一度ホワイトサンズへ。
日中はかなり暑くなると思われるけど、朝夕は涼しくて、最高に気持ちがいい!
裸足で走るぴろ。
whitesands9.jpg

バーベキュー台があちこちに。斜面でそり遊びしている家族もたくさんいました。
そりはビジターセンターで借りられます(有料)。
whitesands8.jpg

白の砂丘を後にし、最後の目的地カールスバッドへ向かいました。
エルパソを通らず、Artesiaという町を経由するルートで。
また4時間のドライブです。

途中、Lincoln National Forest なんとかという中?の山道をひたすら走ります。
しばらく家もお店もないのですが、loudcroftという小さな集落がぽこっと現れ、その中の1軒Mountain Top Mercantileというグロッサリーストアに思わず吸い寄せられました。
mountaintop.jpg

なんとドーナツがいっぱい~。
mountaintop3.jpg

フレンチ・クルーラーとプレーンドーナツを買いました。ふかふかして美味しかった。チェリー・サイダーはDr. Pepper味だったけど、ギラギラの太陽の下、冷えた1本は最高~。
そのほか、ぴろはオリジナルブランドの長袖Tを買ってご満悦。デザインはどうであれ、”安いレア物”が大好きな人なんだよね・・・
mountaintop2.jpg


○カールスバッド国立公園(Carlsbad Caverns National Park)
Carlsbad市内で昼食後(マックだった)、ついにカールスバッド洞穴群国立公園へ~。
なぜかここは観光客で大賑わい。今がちょうどシーズンなのかな?
入場チケットを買うのにも、長蛇の列でした。

洞窟の入り口(ナチュラル・エントランス)は、駐車場近くにあります。
入り口近くはケイブ・スワロウ(洞窟ツバメ?)の巣の臭いがくさかった。
carlsbad1.jpg

長いトレイルを下って、洞窟内部へ下りて行きます。ここはちょっと感動しました。下のほうに写っている人を見たら、その深さが分かるかな?ここから、もっともーっと深く下りていきます。
carlsbad2.jpg

足場は滑りにくいコンクリートになっているし、手すりもあったから歩きやすかったです。
深く下りていくにつれ、暗ーくヒンヤリしてきます。気温13℃位らしいので厚手の長袖は必須。
carlsbad3.jpg

ナチュラル・エントランス・ルートで約1時間、ランチルームに到着。
ちゃんとしたトイレや休憩所、売店があったので驚きました。本当に地下230m?
実はここまで、ビジターセンターからエレベーターで降りることができます。
carlsbad4.jpg

事前に予約していた、2時からのキングス・パレス・ツアーにギリギリ(何でいつも余裕ないんだろ~)間に合いました。Scenic Roomsはこのツアーでしか行けません。とても人気で、数日前に売り切れてしまう(オンライン予約できる)こともあるらしいです。でもガイドさんの話が長かったな~。洞窟が発見されたときの話などしてくれましたが、だんだん集中力がなくなって、中盤からは殆ど理解できず。

まさに王宮のような、豪華で美しい鍾乳洞を見ることができます。
(画像は一デジ・フラッシュなし・三脚使用)
carlsbad5.jpg

うーん、写真じゃあの凄さは全然伝えられない。
実際は巨大な空間です。そして鍾乳石はとても繊細で豪華絢爛に見えます。
Queen's Chamberでは、ライトを消して完全な暗闇に!というのをしてくれましたが、
私の向かいにいたおじさんの腕時計が、蛍光で光ってました。雰囲気丸つぶれ。。。
carlsbad6.jpg

1時間弱のツアーの後、今度はゆっくり個人でBig Roomの散策。
ここが一番すごかったなー。地球の歩き方によると、天井まで80m、広さはサッカー場が14面も入るそうです。超巨大な鍾乳石がそこかしこにあって、とても面白かったです。
うーん、でもやっぱり写真では・・・。
機会があったら、是非1度行ってみてください。世界最長といわれるケンタッキー州のマンモス・ケイブより、比較にならないほど壮大で美しい空間です。
carlsbad7.jpg

洞窟の中に4時間いました。5時、地上へ上がるエレベーター待ちの列へ。15分ほどじっとしていたら寒かった。。。エレベーターは、乗ってしまえば一瞬で地上。

一旦車に戻り、鍾乳洞の外のドライブルートを散策。
でもカールスバッドに来るまで散々見てきた景色と何ら変わるものはなかったです。

そしてまたケイブに戻り、もう一つのお楽しみ。
この洞窟の中には、洞窟を歩く時には見れないけど、コウモリが棲んでいます。多い時は30万匹にもなるのだそう。それらが日没前になると、餌を求めて一斉に洞窟の外へ飛び立つ姿を見ることができます。
洞穴入り口の円形劇場のようなところで、コウモリが出てくるのを待ちます(洞穴は既にクローズされ、入れない)。この日は7時半からレンジャーの解説が始まり、1匹目のコウモリが出てくるまで、お客さんとの質疑応答。こういうとき、アメリカ人の質問は尽きることがありません(すごいよね)。そしてレンジャーのおばさんの受け答えがめちゃくちゃ面白くて、待ち時間も楽しかったです。

飛翔が始まったのは8時を回ったくらいだったかな?
現在、カメラ・ビデオ撮影は一切禁止なので、写真はありません。
1匹が飛び出してきた後は、ものすごい数のコウモリが深い洞穴の中からわーーーっと螺旋状に飛び出してきて、黒い帯を作りながらどこかへ飛び去っていきました。
30分位して日が落ちても、コウモリの隊列はまだまだ続いていましたが、ホテルへ向かいました。

そういえば、5ドルでここのコウモリを養子にできるらしいですよ。
収益は研究費に充てられるそう。
詳しくは→http://ccgma.org/store/page19.html
08:16 国立公園・世界遺産 | コメント(2) | トラックバック(0)

アリゾナ・ニューメキシコ旅行2日目(サワロ、チリカワ国定公園)

2008/07/04
○サワロ国立公園(イースト)
昨日サワロ・ウェストへ行ったので、今日はサワロ・イーストへ。
こっちは入場料がいるけど、ウェストと違って高低のあるトレイルがあるので、眺めがいいです。
でもあるのは、やっぱり一面のサボテン。
↓踊ってる?
saguaro5.jpg

今日はロング・ドライブなので、先を急ぎます。
まずツーソンから2時間ほど東の、チリカワ国定公園へ。

途中、ツーソンのすぐそばにある空軍基地を道路からチラ見。
これが解体待ちの航空機たちかな?
空軍基地


○チリカワ国定公園(Chiricahua National Monument)
トレイルを10分も歩くと、不思議な光景が現れました。
どひゃー。一面の奇岩。いやこれは凄かった。
chiricahua.jpg

↓もたれたら倒れてしまいそう。こんな巨大な岩がいっぱい。
chiricahua2.jpg

鳥や虫の鳴き声もなく、風の音さえありませんでした。
自分達が砂利を踏んで歩く音しか聞こえない。立ち止まると静寂の世界。
chiricahua3.jpg

チリカワから南の山道を抜けると、ハチドリが集まるPortalという街があるらしいのですが、時間の関係で行けませんでした。高速道路まで戻って、更に東へ。途中、何かの動物が棲んでいそうな塚が無数にありました。プレーリードッグかなぁ。

↓今日のお昼ごはん。
田舎に来ると、ご飯に困ります。マックがあれば上等なくらい。
「××'s Pizzeria」や「Subway」などと看板が出ていたので、高速を降りてみたところ、お店らしきものはガソリンスタンド併設のお店1軒しかない。
「ウチはもうサブウェイじゃありません。看板広告が違っても、ウチに責任はないですからね」
みたいなチラシがドアに貼ってありました・・・。もしかしたらその前はピザ屋だったんじゃないか?
でもこの中身の選べるサンドイッチ、意外に美味しかったです。
サンドイッチ

○ホワイトサンズ国定公園(White Sands National Monument)
そして、土と草以外なーんにもない大地を、延々と東へ。
4~5時間だったかなぁ。ほとんどぴろの運転でした。
ニューメキシコ州へ入り、夕方、ホワイトサンズ国定公園へ到着。

そういえば公園の手前で、検問がありました。
メキシコとの国境に近いところでは、あちこちで検問があるそうです。
パスポートがないと面倒なことになる、と聞いていたので、パスポートを見せたらすぐ通してくれました。でも人によっては、日本人でも荷物検査などされたりするらしい。

ホワイトサンズの7:00からのツアー
「Sunset Stroll Nature Walk」にはギリギリ間に合いました。

↓本当に真っ白な砂丘。石膏なんだそう。
whitesands3.jpg

whitesands5.jpg

↓ガイドつきツアー。砂漠でたくましく生きる動植物なども紹介。
whitesands.jpg

whitesands4.jpg

whitesands2.jpg

↓ホワイトサンズの夕暮れ。涼しくて気持ちがいい~
whitesands6.jpg

whitesands7.jpg

今日は独立記念日。全米のあちこちで花火があがります。
アラモゴード(Alamogordo)の町でも花火大会があったので、見てきました。
夕食はChili'sでファヒータ。
13:36 国立公園・世界遺産 | コメント(2) | トラックバック(0)

アリゾナ・ニューメキシコ旅行1日目(サワロ国定公園)

2008/07/03
7月4日は独立記念日で、3連休でした。
我が家はなぜか4連休で、アリゾナ・ニューメキシコ旅行に行って来ました。
まずはDTW→Houston(3時間)で乗り換え。
ヒューストンに到着後、30分後にツーソンへ出発する飛行機を発見。
私達は2時間以上後のフライトを予約していたのですが、だめもとで「乗せて~」と言いに行ったら、なんとOK。しかもチャージなしでした。
ヒューストンから、アリゾナ州のツーソン(Tucson)までは2時間半のフライト。国内とはいえデトロイトからは結構遠いんだな。でも、時差で2時間も時間が戻るので、ちょっとお得な気分。

予約していたレンタカーで、サワロ国立公園(ウェスト)へ。

○オールド・ツーソン・スタジオ(Old Tucson Studios)
とその前に、公園の手前にあるテーマパーク「オールド・ツーソン」へ。
ここは1860年代のツーソンの町を再現しているそう。西部劇の撮影がよく行われるとか。
あの昔懐かし「大草原の小さな家(Little house on the Prairie)」もここで撮影されたそうです。
oldtucson.jpg

しかし気温は40℃、強烈な暑さ。
オフシーズンだから、がら~んとして、ゴーストタウンみたい・・・。
oldtucson2.jpg

ミニ鉄道や乗馬、お化け屋敷(意外におもしろかった)のほか、1日にいくつかショーが開催されます。
ホテルのセット内で行われたショー(フレンチカンカン&歌&乱闘?)は、一応コメディっぽかったのですが、不発。。。でも出演者は役者のタマゴという感じで、超ー麗しい男女がいて楽しめました。
出来ればガンファイト・ショーを見たかったけど、時間が合わなかったので断念。


○砂漠博物館(Arizona-Sonora Desert Museum)
またしても寄り道です。オールドツーソンのすぐそばにある、砂漠博物館へ。屋外なので、この炎天下じゃきついかなーとは思ったものの、砂漠の動植物が見れるとあっては、やっぱり外せないでしょ。
雨傘を日傘代わりにして歩きました。
↓砂漠の植物を見れるトレイルになっています。
desertmuseum1.jpg

↓運転しているとたまに見かける、ロードランナー。時速20km以上で走れるそうです。鳥なのに。
desertmuseum2.jpg

↓お気に入りのハミングバード(ハチドリ)。虫みたいな動きで、ブンブン羽音を立てて飛んでいました。鳥のほかに、ピューマやビーバー、プレーリードッグ、鹿など、動物もいっぱい。
desertmuseum4.jpg

↓爬虫類エリア。岩と岩の間に、蛇や小動物が寝ているのが見れるのです。
desertmuseum3.jpg


○サワロ国立公園(Saguaro National Park)
そしてついに今日の目的地、サワロ国立公園へ。
公園は、ツーソンの町を挟んで東と西に分かれています。イーストは明日行くことにして、今日は西のサワロウェストへ。

↓こんなサボテンがいっぱいいるのです。人に見えるー。
saguaro2.jpg

↓真似したつもり。
saguaro1.jpg

↓どこまでもサボテンだらけ。360℃、見渡す限りサボテンだらけ。
saguaro4.jpg

↓サボテンの花が咲いています。
saguaro3.jpg

ツーソンに戻って、今日の宿ハンプトン・インへ。
夕食は近くのチャイナ・バフェ。まずかった・・・
11:19 国立公園・世界遺産 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。