09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ハロウィーン

2007/10/31
20071102131312.jpg

渡米して2回目のハロウィーン。
去年は渡米したばかりで知り合いもなく、ぴろも仕事で、
ハロウィーンは一人で過ごしましたが、
今年はお友だちがおうちに招待してくれました。
暗くなる前にお菓子を小袋に詰め、子供達が訪ねてくるのを、
みんなでワクワク待ちました。

が、来たのは3組、9人だけ。
しかも殆ど中高生~大人で、子供が集団で「Trick or Treatぉ!」とやるイメージとは大分違いました。
地区によってはそんな子供達が何十人も来るそうなのですが、ここはうちのサブディビジョン同様、どうやら来ない地区だったよう。
大量に用意したお菓子の山が、後に残りました(笑)。
20071102131331.jpg

でもみんなでパーティは滅多にないことなので、
とても楽しかったです。
仮装もしました。写真の気持ち悪いひとは、私です。
20071102131351.jpg

スポンサーサイト
13:03 日記 in Michigan | コメント(6) | トラックバック(0)

ピアス

2007/10/25
ミシガンは秋真っ盛り。
庭木の葉は大分落ち、さすがに日中も汗ばむことはなくなりました。
そこでついに昨日、念願のピアスを開けてきました。
実はピアスは初めて。
今では日本でも未経験は少数派なので、驚かれます。
アメリカに至っては、親が赤ちゃんに開けることも多いらしいです。
それはそれで物議を醸しているようですが。

ちょっと不安だったので、
アメリカで経験済みのお友達に連れて行ってもらいました。

詳しくは↓
>>続きを読む・・・
07:55 日記 in Michigan | コメント(5) | トラックバック(0)

ニューヨーク観光・3日目

2007/10/12
お姑さんがめまいがするとのことでしたが、タクシーでひとまず近代美術館(MOMA)へ。がしかし最上階を見終わったところでダウン、お友達には一人で回ってもらい、私たちは1階のベンチで待っていました。

タクシーの揺れもよくなかったらしいです。
基本的に、タクシー乗車時は安全面から2人には先に乗り込んでもらい、私は道と道路名が見やすい位置に座りたかったこともあり、大体外側に座っていたのですが、具合の悪い人は外側に座った方が楽だそうです。
年配の人のガイドをする場合、
そういうことも考慮に入れるべきなんですね。
正直、そう思いつく余裕はなかったですが。

それと、私は貧乏性なので
旅行に行ったら出来るだけたくさんのものを見、体験し、飲み食いしたいという方なのですが、だからと言って皆もそうだとは限らないのですよね。「これは見ておくべき」などの考えの押し付けは、人によっては迷惑以外の何物でもないということを改めて知りました。

仕事を終えたぴろと合流、
グランドセントラル駅の半地下でランチを食べ、空港へ。
慣れない土地はガイドするもんじゃないという教訓を得た、散々な旅でした。次回もしこんな機会がまたあったら、今度は迷わず現地ツアーなどに参加しようと思います。
11:00 旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)

ニューヨーク観光・2日目

2007/10/11
2日目。姑さんが足の痛みを訴えたので、予定変更してエンパイア・ステートビルへ。歩いても行ける距離ですが、タクシーで。マンハッタンは一方通行の道が多く、行きたい方角と反対の流れに乗ってしまうと、下手すると何ブロックも遠回りになることがあるので注意です。

↓エンパイア・ステートビルからの眺め。右上の尖っているのがクライスラービル。朝だったのでエレベーター待ちの時間はそれほどでもなかったけど、夕方からはすごく込むんじゃないかなぁ。
20071028184712.jpg

↓空き時間のできたぴろと合流、グラウンドゼロへ。
メモリアルには相変わらずたくさんの人々が訪れていました。とても胸の苦しくなる場所です。早く建物が完成し、新しい時代になればいいな・・・と思います。

センチュリー21で買い物後、チャイナタウンでお昼にしました。前回に行ったジョーズ・シャンハイに行きたかったのですが、ガイドブックを忘れて場所が分からず。そのへんのお店で飲茶となりました。味は普通。
20071028190317.jpg

食後、ぴろは再び仕事へ、私たちはリバティ島へ。
バッテリーパークでタクシーを降り、フェリーに乗船。美術館でもそうでしたが、シニアは割引があるのでお得です。
このあたりから雨が降り出しました。でもフェリー甲板からのロウワーマンハッタンの眺めは必見。って写真ないけど。
↓フェリーから見た自由の女神。
20071028190750.jpg

島をぐるっと周り、30分後のフェリーで帰ってきました。同じチケットでエリス島へも寄る事ができますが、皆さんお疲れのようだったので行けず。いつか一人で行こうと思います。

夕食はマジェスティック劇場前のピザ屋さん。
釜焼きピザ、割と美味しかったです。

それからミュージカル観劇です。観たのはオペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)。またかい、と突っ込まれそうですが、ミュージカル初観劇の人には、たぶん一番面白いだろうということで、これにしました。事前に映画版のDVDを見せておいたので、英語は分からなくても楽しめたようです。
20071029104053.jpg

劇が終わったのは11時過ぎ。タクシーはやっぱり捕まらず地下鉄で帰りましたが、大勢の人が乗り降りしているので安全でした。
11:00 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

ニューヨーク観光・1日目

2007/10/10
カナダ旅行に引き続き、日本の2人が一緒です。
自力で行くのは初めて。今回ぴろもNYにはいたのですが、出張での滞在のため、ほとんど別行動でした。初めは、またNYに行ける♪と喜んでいた私ですが、今回はどうやらガイド役だったようで。楽しむ余裕は皆無でしたね。

デトロイト空港から1時間半、ラガーディア空港へ到着。
まずはタクシーで宿泊先・ニューヨーク・ヘルムズリーーホテル(New York Helmsley)へ。ホテル名だけだと伝わらないことがあるし、遠回りされたりしないよう、念のためストリート名も伝えました。
渋滞で確かチップ込み35ドル位かかったけど、それでも3人ならまだタクシーがお得かな。

ホテルには日本語を話せる(私の英語と同等程度だけど)アジア人従業員がいました。宿泊日を間違えて予約していたこともあり(またかい)、ちょっとややこしいことになっていたので助かりました。

で、やっと観光です。
まずはアメリカ最大の美術館、メトロポリタン美術館(MET)へ。
20071028180507.jpg

お昼時だったので館内のカフェ(セルフサービス)でランチにしました。
サンドイッチカウンターの陽気なおじさんは、私たちに「ありがとう」「コニチハ」連発。他の日本語を覚えたいと言うので、「いらっしゃい」というのを教えておきました(笑)。
そういえばタクシーの運転手にも、請われて「渋滞」を教えました。日本人が多いんだろうけど、言葉を覚えてコミュニケーションをとろうとする姿勢、えらいなーと思う。

それはさておき、美術館。広かったです。
残念なことに、一番観たかった20世紀美術、アメリカ館が改装中で見れませんでした。
20071028180328.jpg

METだけで疲労困憊の3人でしたが、セントラルパークだけは見るべきだろうと、ほんの一部だけ歩いてもらうことに。公園の端っこのほうだったので、あの映画に出てくる雰囲気を味わってもらえたかどうかは疑問ですが・・・。 ↓対岸にアンデルセンの像。
20071028181057.jpg

5Thアベニューからタクシーの予定が、なかなかつかまらず。
地下鉄でいいと言うので駅まで歩きましたが、大した距離ではなかったものの、2人にはきつかったようで。後で散々文句(遠まわしだけど)言われました・・・

ホテルで少し休憩後、仕事を終えたぴろと合流、オペラ観劇(フィガロの結婚)に、リンカーンセンターのメトロポリタンオペラハウスへ。これまたタクシーが捕まらず、地下鉄で行くはめになりました。
20071028183713.jpg

上演時間には1分間に合わず、1幕目は入れませんでした。別室のスクリーンで見ることはできましたが、なんせイタリア語、英語字幕なしなのでサッパリ分かりませんでした。
2幕目からは席につくことができました。字幕の速度や内容に、1年前より格段についていけるようになった自分を発見し、ちょっと嬉しかったです。

・宿泊先:New York Helmsley($507/1室)
 グランドセントラル駅の東、徒歩3分。
 時期のせいか、市内のホテルはどこもとても高かったです。
10:58 旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)

カナダ観光・3日目(ロレンシャン)

2007/10/08
朝から雨であいにくの天気となりました。
山に登っても、霧で何も見えなさそうです。

今日はミシガンに戻るだけですが、途中で高速をちょっとだけ下り、写真撮影。紅葉には桜と同じくらい興味のない私ですが、それでもこうやって撮ってみると、綺麗だと思います。
20071028162956.jpg

湖に映えますね。
20071028163509.jpg

この後ミシガンの自宅まで、約10時間走りっぱなしです。一人で運転したぴろ、お疲れ様でした。帰りはウィンザー経由だったので、日本から来た2人にデトロイトのダウンタウンの夜景を見てもらえました。
16:38 旅行 | コメント(3) | トラックバック(0)

カナダ観光・2日目(メープル街道・ロレンシャン)

2007/10/07
旅の2日目はトロント→オタワ→メープル街道→ロレンシャン。
ということで今日も長旅です。
トロントを後にし、まずはオタワへ。
あれ、トロント観光しなかったな・・・

○オタワ(Ottawa)
トロント→オタワは4時間ほど。カナダはアメリカよりも制限速度が低いのに、なぜかみんなアメリカよりも飛ばしています。取締りがゆるいのかな?ということで、私たちも流れに乗って130kmで。

近代的なトロントに比べ、オタワは古いヨーロッパの匂い。
ちょっと歩いてみるだけでも楽しそうです。
20071028153804.jpg

バイワード・マーケット(ByWard Market)脇のカフェで適当にサンドイッチなどをつまみ、ランチ。
20071028154647.jpg

ランチ後みんなはマーケットにお土産を見に行き、私はカフェで席番。マーケットには日本人店員も多く、日本円、米ドルも使えたようです。
その後はすぐに出発。観光する時間はなしでした。↑の国会議事堂の写真も、車内から撮りました。ま、まぁいいか、また来れるかもしれないしね・・・。

○メープル街道
オタワはオンタリオ州ですが、北側の川を渡るともうフランス語圏のケベック州です。道路標識もフランス語と英語両方の表記。
メープル街道は何本かあるんじゃないかと思いますが、
今回はそのうちの一部、オタワ→ロレンシャンを走りました。

が、メープル街道はまだ紅葉の時期には早かったらしく、緑でした。残念。↓の写真はかなりロレンシャンに近いところだったと思います。
20071028155915.jpg


○モン・トランブラン(Mont-Tremblant)
さすがにここまで来るとかなり気温も低く、紅葉真っ盛りです。が、思ったよりも色が地味。曇りでフィルターなしだったらこんなもの?それとも、もうちょっと遅い時期のほうが綺麗なのかな?
20071028160513.jpg

ロレンシャンのメイン観光地、モン・トランブラン。
20071028161011.jpg

ゴンドラでトランブラン山の山頂まで行くと、360度紅葉だらけです。でも曇り空だし日没前だったせいもあり、茶褐色って感じでしたが。
20071028161000.jpg

ホテルはなぜかグレードアップしてくれスイートでした。スタンダードでも2ダブルのほうがよかったんだけどね。スキー場の斜面の前で、眺めは良かったです。朝は窓から、鹿が山を登っていくのを見ることができました。
20071028162015.jpg

・宿泊先:Fairmont Tremblant($260/1室)
10:56 旅行 | コメント(3) | トラックバック(0)

カナダ旅行・1日目(ナイアガラ観光)

2007/10/06
日本から遊びに来ていたお姑さんとそのお友達を連れ、
ナイアガラ・カナダ紅葉、2泊3日の旅です。

初日はミシガン→ナイアガラ→トロントと長旅なので、朝早めのスタートです。7時半過ぎに家を出発、ポートヒューロン経由でカナダ入り。
国境ではパスポートを見せ、いくつか質問(滞在期間、宿泊先など)されますが、割とすんなり入れました。ゲートそばの両替所で少しだけ両替後、402号でナイアガラ方面へ。

○ナイアガラ・オン・ザ・レイク(Niagara-on-the-Lake)
約4時間後、ナイアガラの滝から少し北の町、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに到着。
小さな街ですが、ビクトリア調の建物と、町中に咲き乱れる(植えてある)花々がとても綺麗でした。
20071028143247.jpg

レストラン「The Buttery Theatre Restaurant」でランチ。

○ナイアガラ・フォールズ(Niagara Falls)
ナイアガラ・オン・ザ・レイクからは渋滞で1時間ほどかかりました。結構な人出で、駐車場も滝から遠いところになってしまいました。
そこから滝までは無料シャトルで移動。

↓テーブルロックで、まずは上からの眺め。吸い込まれそうです。
20071028144136.jpg

↓滝へ向かう霧の乙女号(Maid of the Mist)。
20071028144121.jpg

↓そして乗りました、霧の乙女号。テーブルロックから乗り場までは10分ほど歩いた気がします。
乗船待ちで30分以上並びましたが、これは外せないよね。すごい迫力でした。が、滝の近くは嵐のような雨と水煙で、景色はよく見えなかったです(笑)カッパから出ていた靴とGパンの先がびしょびしょになりました。暑い日で良かった・・・。
20071028144319.jpg


○トロント(Tront)
乙女号を降りたら既に夕方。4時半くらいだったかな~?船のチケットブースはもうクローズになっていました。
滝を裏側から眺められるというツアーは断念し、先を急ぎます。

ナイアガラフォールズからトロントまでは、1.5~2時間。
着いた時は既に暗かったので、観光は翌日。
チャイナ・タウンで夕食するのみとなりました。お店の名前は確か「Seven Hppiness(七幸)」とかそんな名前だったような気がします。おいしかったな~。
例によって注文しすぎて、たくさん残ったので、お持ち帰りに。ご飯の上に野菜も肉もドン!と詰められたのを見て、お姑さんが「豚のエサだ!」と大騒ぎ。それで、それは私の翌日の朝ご飯となりました(笑)。
ちなみに他の人の朝ご飯は、中華街のパン屋さんで買ったパン。
私も食べたけど(食べすぎ)、日本のパンに近くて、美味しかったです。

・宿泊先:Courtyard by Marriott Downtown Toronto($185/1室)
     Yonge St.沿い。
10:54 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)

新居

2007/10/01
怒涛の1週間でした。
書くの忘れていたような気がするけど、
サブディビジョン内で引越しました。

結局、これ!と言う物件が見つからず、
最後の手段として同じサブディビ内の空き物件を見せてもらったところ、何とひと目で恋に落ちました。どうせ引っ越すなら全然別の場所へ、と思っていたのですけどね。

今度の部屋は、
「森が見たい!」という希望そのまま、窓から森が見えます。
というか森しか見えません(笑)

フォレスト・ビューの写真、
引越の詳細などは、時間ができたらアップしたいと思います。
(↓に書きました 10/20)
07:52 日記 in Michigan | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。