03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

オペラ・Turandot

2007/04/29
プッチーニ作・オペラ『トゥーランドット』を観に、
デトロイトのダウンタウンにある「Detroit Opera House」へ。
観劇と駐車場のチケットはネットで購入しました。
バルコニー席(3F)は約50ドル。
この値段でオペラが観れるのは嬉しいです。

大きさとしてはそれ程でもないけど、
やっぱり”オペラハウス”という感じの重厚で豪華な内観。
opera2.jpg opera1.jpg

私達の席はバルコニーL列真ん中の席。充分に観劇できる距離でした。
ただここはひとつひとつの席で字幕が見れるタイプではなく、舞台上部に大きな字幕が出ます。これが私の視力では見づらかったので、たまに双眼鏡で字幕を読んでました(^^;)
オペラは大体イタリア語なので、字幕は重要。
次回はもっと早めに予約して、いい席をゲットしよう。

トゥーランドットは中国の話で、舞台セット、衣装、音楽もオリエンタルな雰囲気。仮面や顔のペイントは、まさに京劇。大勢のオペラ歌手たちが並ぶさまは、「ひな壇」のようで綺麗でした。でも私はオペラにオリエンタルは求めていないので、好みの作品とは言えないです。
それでも3幕は「誰も寝てはならない」(←荒川静香のトリノ・オリンピックでの曲です)で始まり、心を震わす歌、ストーリーに鳥肌、涙。観てよかったと思います。

マチネ(昼の公演)だったせいか、観客はあまりドレスアップはしていませんでした。でもTシャツ、ジーンズの人はさすがにいないので、ちょっといいレストランでランチ、程度のお洒落がよさそうです。
それにしても、客層は白人の老夫婦が多く、若い世代は少なめ。黒人は殆ど見ませんでした。興味がないのか、娯楽としては高いのか。
スポンサーサイト
00:48 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(4) | トラックバック(0)

映画「Capote」

2007/04/28
「カポーティ」
監督:Bennett Miller
出演:Philip Seymour Hoffman, Catherine Keener

ブロックバスター・レンタルDVD

トルーマン・カポーティが一家4人殺害の事件を追ったノンフィクション「冷血」を書き上げていく過程。
カポーティがとりたてて正義感があるわけでもなく、出来た人間でもなく、自分大好き人間として描かれていて面白かった。孤独で残忍な死刑囚に対する複雑な気持ちに共感。
「冷血」「To Kill A Mockingbird」ともに読んでみたくなった。


もー評価:★★★☆☆
03:32 映画・DVD | コメント(0) | トラックバック(0)

映画「The Departed」

2007/04/27
「ザ・ディパーティッド」
監督:Martin Scorsese
出演:Leonardo DiCaprio, Matt Damon, Jack Nicholson, Mark Wahlberg, Martin Sheen

ブロックバスター・レンタルDVD

香港映画「インターナル・アフェア」のリメイク。
ストーリーは意外性があって面白いけど、主役2人(ディカプリオ、マット・ディモン)とも童顔で迫力に欠ける。 香港版の2人のほうが魅力的。

もー評価:★★★☆☆
03:21 映画・DVD | コメント(2) | トラックバック(0)

ミシガン半年・今の気持ち。

2007/04/26
デトロイト生活(郊外だけど)も半年が過ぎました。
ここらで今の自分と、今の気持ちを書いておこう。
帰国する頃には何か変わっているかな。

これはあくまで「アメリカの片田舎ミシガン・一駐在妻の半年目の意見」なので、「アメリカってそういう所なのかー」などどはくれぐれも考えないでくださいね。
このブログの目的は、自分の成長を含めた”記録”と、日本の家族への”報告”なので、中途半端なことガンガン書いてます。
惑わされませぬよう☆

【英語力】
現在とっているクラス:
ESL午前クラス(週3回)、午後会話クラス(週2回)
ESL読書クラス(週1回)
教会の無料英語クラス(週1回)
+英会話チューター(週1時間)

・リスニングは上達。TVニュースは楽に聞けるようになった。でも聞き取れても単語の意味がすぐ思い出せない・・・(´д`)。映画とドラマはいまだキャプション必須。
・読み・書き・会話力は横ばい。”話したい”熱はむしろ低下。
・コミュニケーション能力。元からない。

【ミシガンについて思ったこと】
・自然豊か。田舎。
・デトロイト市内にはびっくりする程荒廃している地域があるが、郊外は安全。
・それなりの料金を払えばアメリカ料理はとても美味しい。
・お菓子も高級なものは甘さ控えめで美味しい。
・物価は日本と変わらない。でもエンターテインメントに関してはかなり安くてお得。
・ゴルフは安く綺麗なコースがたくさんあるのでオススメ。
・病院、医療保険のシステムが複雑、病気でもすぐに診てもらえないので自力で治す人が多い。
・日本では有り得ないほど人懐こくて親切な人が多い。有り得ないほど無愛想で嫌な人もまた多い。無愛想なのに親切な人もとても多い。どうしたらこんな差が生まれるのか、とっても不思議。
・ミシガンの人は一般に勤勉ではないらしい。


他は~・・・色々あるけどもういいや(何だそれ?)。

アメリカを好きか?と考えると、よく分からなくなります。
ミシガンのこの場所、この家、友人・知人はみんな好きです。
ここで、楽しい日々を過ごしています。
でも嫌な目にも何度かあったし、国籍問わず周りのひどい体験談も耳にします。行動範囲が広がっていくにつれ、出会う人が多くなるにつれて、それは増えています。
ニュースを理解できるようになるにつれ、
アメリカ社会の素晴らしさ、と同時に歪みを強く感じます。
幾重にも絡み合った組織、人の層の存在を感じます。

日本では思いもしなかったことを、よく考えます。
日本で予測していたことを、身をもって感じます。

まだ常に日本と比較している自分がいます。これが帰国するまでに変わるのか、まだ分からないけど。
好きか嫌いか、なんて考えることができるのは、
3年程度で帰国すると分かっているからなんだろうなぁ。
永住する人にとっては、好きも嫌いもないだろうし。
きっとあらゆる意味で覚悟が出来ていると思う。

滞在半年、もう旅行者ではなく、でもまだ地域に溶け込んではおらず、アメリカ社会を覗き見、客観的な分析と主観的な感情が整理できていない状態。
が今の私です。

ま、のんびりいきましょうかね。
04:25 日記 in Michigan | コメント(6) | トラックバック(0)

ゴルフ・Glen Oaks Golf Club

2007/04/24
土曜日に引き続き、今日も晴天、風爽やか。
=ゴルフ日和。

ということで^^; 2日連続のゴルフです。
今日は友人夫妻に頼み込んで、一緒に回ってもらえることになりました。練習ということで、初級者向きのコース「Glen Oaks Golf Club」へ。Orchard lake Rd×13 Mile Rd近くにあります。

パー70と短めのコースで、グリーンは平ら、林が少ないので、前日のコースより楽でした。3ホール程グリーンが工事中でフェアウェイ上に旗を立てていて、「周辺に乗ったら自動的に+2で終わり」というルールになっていたのが残念。
でも緑や池は綺麗だし、友達と一緒のゴルフはまた楽しかったです。
1時スタートで、終わったのは6時。でもまだ明るいので、これから出発するお客さんもいました。会社帰りにハーフでも、という感じでしょうか。

日本では、あまりゴルフは好きではありませんでした。だって、
・ゴルフ場が遠いから早起きしないといけない。
・いちいち着替えが面倒。
・Gパンなどのカジュアルな服装で行けない。かといってお洒落するところでもない。
・料金が高い。

遠いのは仕方ないとしても、アメリカのパブリックゴルフ場のようにもっとカジュアルで安くなってくれたら、日本でももっとゴルフ人口が増えるだろうになぁ。

Glen Oaks Golf Club
30124 W 13 Mile Rd, Farmington Hills, MI
(248) 851-8356
01:31 スポーツ(ゴルフがメイン) | コメント(2) | トラックバック(0)

ミシガン初ゴルフ

2007/04/21
この土日は最高気温が20℃を超え、ついにミシガンにも夏が!
いえ、まだ花も咲いておらず、早春のはずなんですけど、そんな気候だったのです。
空は真っ青、太陽サンサン、風は爽やか。
=絶好のゴルフ日和。

ここ数日ソワソワしていたぴろのゴルフ熱がついに頂点に達し(?)、ついにミシガン・ゴルフデビューすることになりました。
しかし一つ問題が。
私は2人で回りたかったのですが、アメリカは知らない人と4人で組まされることも多いと聞いて、一気にやる気↓。だってアメリカ人は大体ゴルフ上手いし、何より飛距離があるので、ちまちまと刻む私がいたら大迷惑に違いない。

絶対嫌だぁぁーーとわめいていたら、
「4人になったらコーチのバッグを買ってくれる」ことになりましたが・・・。
しかしそれでも、まずはツーサムOKそうなゴルフ場選びから。

ぴろが選んだのは、
自宅の北西・Brightonにある「Huntmore Golf Club」。
近場に山ほどゴルフコースがある中で、ここは高速で20~30分と比較的遠いのですが、それだけに自然たっぷり。深い林や湿地、池があちこちにあるため、私もぴろもボールをいっぱい失くしました^^;
golf2.jpg

↓木々はまだ葉が出ていません。でも半袖の暑さ。
golf1.jpg

湿地、クリーク多し。散歩するだけでも楽しそう。
golf3.jpg

↓頭のてっぺんが赤い、大きな鳥。鷺?鶴?
(たぶんサンド・クレーンという鶴です)
ほかにも数種類の鳥、ウサギ、アライグマなどに遭遇しました。
golf4_1.jpg

結局ツーサムでいけました。
そしてスコアは・・・。
・・・・・・。
要練習です。
しかし2人で18ホール回って50ドル以下という安さ。
3時スタートだったので、特に安かったみたい。

The Huntmore Golf Club
9595 Estancia Rd Brighton, MI 48114
810.225.4498
00:39 スポーツ(ゴルフがメイン) | コメント(0) | トラックバック(0)

銃乱射事件

2007/04/18
日本でもニュースになったみたいですね。
バージニアの銃乱射事件、30人以上が命を落としました。
有名なコロンバイン高校の事件よりひどい被害です。
亡くなったのは20代前後の若者、教授たち。
犯人は韓国人の学生だそうで・・・

一学生が銃を手に入れられる(しかも2丁も)環境、
いい加減何とかしたらいいのにね。
当然TVでもその議論は出ましたが、
驚いたのは、銃擁護の立場の人が
「良い人格の人が銃を持ってその場にいたら、犯人を倒せたはずだ」
と熱弁を奮っていたこと。
そりゃ確かにそうだけど。
誰が良くて誰が悪いのか、良い人はずっと良い人なのか?

そしてもう一つ驚いたのは、たくさんの「アメリカン・ヒーロー」が生まれたこと。悲嘆にくれる人々にとってのひとつの希望として、多くの人の心を癒すのでしょう。
日本では、例え勇敢な行為をした人がいても、なかなか「日本の英雄」とは呼ばないので、カルチャーショックでした。
そして対照的な「アメリカン・ヒーロー」とアジア系の殺人者。アメリカ人としての誇りを呼び起こすことで、さらに反アジア感情が高まるんじゃないかと心配です。

アメリカのアジア人留学生たちはもっと不安だろうな。
こういう時嫌がらせをするような人間は、韓国だろうが日本だろうが、「アジア系はみんな一緒」と思ってるものだし。
ぴろの会社も全米の従業員にあてて、注意喚起の通達をしたらしい。

一駐在妻にはまぁ、大した被害はなさそうですけど・・・。
13:41 日記 in Michigan | コメント(7) | トラックバック(1)

Great Lakes Crossing(モール)

2007/04/15
奥様仲間に話題のモール、Great Lakes Crossingへ行ってきました。
うちからはI-696を東にTelegraphで下り、北上。約30分の距離。

↓お店のひとつ(外観)。ディズニーランドみたい。
GL.jpg

↓全てのお店は屋内からも入れる。
GL2.jpg

ニーマン・マーカスやAnn Taylor LOFTなどもあったけど、
ティーンズ向けのお店が多かったような気が。
頑張って店内を漁ってみたものの、さすがに対象年齢外みたい(当たり前)。American Eagle Outfittersも年齢的に微妙なところですが、トップスを2枚、ぴろに買ってもらいました。

MIKASAでカップ&ソーサー4客もお買い上げ。
↓赤と青2客ずつ。こんな買い方する人いないかも・・・
GL3.jpg

Gloria Jean's Coffeesで、苺とモカのチラーを飲んで帰りました。Sサイズでも大きく(そして高い:1個4ドル)、生クリームこんもり!
GL4.jpg

06:10 買い物 | コメント(4) | トラックバック(0)

パイプ詰まり

2007/04/13
台所のディスポーザーが詰まって、水が流れなくなってしまいました。日本から持参した、配水管掃除の薬品を入れても効き目ナシ。
帰宅したぴろに見てもらったけど、分からず。

菜ばしを突っ込んでみたり、
氷を入れて回したりとガチャガチャやっていたら、
仕舞いにはシンク下から水が漏れて、台所が水浸しに。

仕方なく、びしょぬれになりながら配水管を外してみました。
2本の配水管が1本に交わる地点で、
細かく粉砕されたキャベツが詰まってました。
一度に入れすぎたのかなぁ・・・?

かくして無事、水は再び流れるようになったわけですが。

それにしてもね、配水管を改めて見てみて驚いたんですが、
プラスチックなのです。プラスチック。
うちのアパートだけかもしれないけど。普通は金属だよね?
こんなチャチだから壊れるんだよ~。
でも逆に、こんなチャチだから素人にも直せたわけですが。
工具なしでクルクル・スポッと取れたし。

アメリカでは、配水管のトラブルはザラ。
どの家庭も必ずと言っていいほど、一度はPlumber(プラマー:配管工)のお世話になっているのでは。プラマーはじめ、家のメンテナンス業は需要が高いので、市場も大きいらしいです^^;
03:25 日記 in Michigan | コメント(6) | トラックバック(0)

発砲事件

2007/04/09
昨日、近隣の町TROYで発砲事件がありました。
会計事務所を解雇された38歳の男が、逆恨みをして会社を襲撃、
3人が撃たれたそうです。女性一人が死亡。

夜にはもう少し東の町で、
恋人とケンカをした男がライフルを発砲、
立てこもった後に逮捕されました。
こちらは被害なし。

先週は飲酒店オーナーが、店のお酒が盗まれていたことを知り激怒、
銃を発砲し、無関係の21歳の女性客が死亡。


デトロイトだけで、
しかも私の拙い情報力と英語力で知ったニュースだけで、
これだけの発砲事件があります。
怖いのは、
日本だと、銃がらみの事件はほぼ100%その筋の人間の犯行だけど、
これら3件の事件は、
一般人(←たぶん)が怒りに任せて起こしたということです。

アメリカでは、銃の携帯にはライセンスが必要です。
でもそのライセンスは安価(100ドル以下)で、しかもオンラインでも簡単に、合法的に手に入るらしい。
別にライセンスがなくても、銃を買う手立てはいくらでもあるし。
(非合法だけど)

だから多くの人が、
「護身用に持っておこうかな」
くらいの軽い気持ちで手に入れるんだろうけど・・・

アメリカ人って一般的に感情表現が豊かだけど、
陽気な時はいいとして、怒っている姿を見ると、
実は感情の押さえが利かないだけなんでは?
と思う人もしばしば。
そういう人間が銃を持つことは、
私から見ると危険性は明らかのように思えるんだけど。
まぁ、アメリカ人からすると
「ちょっとbad temperがあるね」位なのでしょうねぇ。。
もちろん、普通の人は普通ですよ、念のため。

とにかく、
アメリカでいたずらに他人を怒らせたりすることは、
懸命ではないなーと思う今日この頃です。
ぴろにも気をつけてもらいたいものですが・・・特に運転時・・・
22:09 日記 in Michigan | コメント(6) | トラックバック(0)

シカゴ観光・3日目

2007/04/08
シカゴ旅行最終日。
ダウンタウンの少し西にある、
フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)設計の家が集まっているOak Parkへ行ってみました。
ぴろにとっては20年前ぶり2回目の訪問らしい。

ビジターセンター脇のパブリック駐車場に車を止め、
このあたりの地区は歩いて回ることができます。
散歩するには、ちょっと寒かったけどね。

まずはフランク・ロイド・ライト邸とスタジオのツアーに参加。
20人ほどで、家の内部をぞろぞろ回りました。
chicago15.jpg

100年以上前に建てられた家だけど、今でも充分にモダンなデザイン。
どの部屋も凝りに凝っていました。日本の浮世絵がそこここに飾ってあり、日本人としてはちょっと嬉しかったです。撮影禁止なのが残念。

1時間弱のツアーの後は、日本語ガイド入りのiPodとイヤホンを借り、
周辺に点在するライト建築を見て回りました。
chicago16.jpg

教会以外は全て個人宅なので、特別な公開日以外は中に入ることができないようです。
↓教会前で。寒いのでフード被ってます。
chicago17.jpg

Oak Parkはアーネスト・ヘミングウェイが20歳まで過ごした地。
家と美術館も歩いて行って見ましたが、あいにくイースターホリデーはどちらも休館となっていました。
chicago18.jpg

今回の旅では結局、訪問できた目ぼしい観光地は「シカゴ美術館」と今日の「オークパーク」だけ。旅先では通常、一度にいくつもの施設を巡る貪欲なもー&ぴろペアにしては、異例のスケジュールとなりました。どこも規模が大きいんですもん。

水族館、科学博物館などは次回に持ち越し。
そしてシカゴはミュージカル、クラシックコンサート、ジャズなど夜の楽しみもいっぱいあるので、次はちゃんと計画して行こうと思います。
01:17 旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)

シカゴ旅行・2日目

2007/04/07
シカゴ2日目は、美術館へ。
ハイアット・リージェンシーからは歩いて行ける距離だけど、ちょっと遠回りしてシカゴ・リバー沿いのダイナミックな建築物を見物し、
chicago10.jpg

シカゴ・ループに乗ってみました。
chicago9.jpg

目的地はシカゴ美術館The Art Institute of Chicago。
冷え込む中、チケットを買うために20分ほど並びました。
chicago11.jpg

アメリカの3大美術館のひとつなので、その規模は半端じゃない。はずせない作品が満載です。でもあまりの広さにヘトヘト・・・。重くなくても、コートとバッグはクロークに預けて、出来るだけ身軽で回ることをオススメです・・・。当初、この後に水族館Shedd Aquariumに行く予定だったけど、とんでもなかったです。時間的にも体力的にも無理でした。
昼食は館内のフードコートで。チキン・シーザーラサラダとパストラミ・ビーフサンドイッチを食べました。その場で作ってくれるので美味しかったです。
chicago12.jpg

というわけで、私達にしては珍しく、本日の観光はここ1箇所のみとなりました。車で軽くグリークタウンとリトル・イタリーを見た後、この旅のハイライト(?)、ミツワへ。

ミツワ(旧ヤオハン)はシカゴ郊外のArlington Heightsにあります。日本の食材、生活雑貨の大きなお店のため、日本の駐在家族が詰め掛けます。
chicago14.jpg
・・・と聞いていてすごく期待していたのですが、うちの近所にはワン・ワールドという小さいけど充実した日本食材店があるので、それ程ありがたみはなく、ガッカリ。西友くらいの値段と規模を想像していた私が悪いんだけど。
それでも100ドル近くは買いました。

今日はミツワそばのホリデー・イン・エクスプレスHoliday Inn Express Arlington Heightsに宿泊。
1泊80ドル。安い。
00:41 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(4) | トラックバック(0)

シカゴ観光

2007/04/06
6~8日のイースターホリデイに、シカゴへ行ってきました。
比較的近場(アメリカ基準)にあるため、
デトロイトの日本人駐在家族なら、必ず一度は訪れる場所。
私はこれが初回のシカゴ旅行です。
シカゴ2

75マイル前後で運転して、片道5時間ほど。シカゴ市内に入るI-94は渋滞していたので、Tollway(有料)I-90ならもっと早いのかも。
でもTollwayはI-PASSがないと小銭(80セントとか)を払わないといけないし、料金所付近は込み合うため、ちょっと面倒。

シカゴはデトロイトの西、ミシガン湖のほとりにあります。
↓ミシガン湖とシカゴ。対岸は見えないので海みたい。
chicago1.jpg

まずはネイビー・ピアへ。建物に隣接した駐車場あり。
室内のアトラクション(3Dナントカとか)がいくつかあります。子供がいたら楽しめそうな場所。
いい歳の2人は、軽く歩いて終了しました。
シカゴ3

ホテルに車を置き、徒歩でダウンタウン散策へ。
マグニフィセント・マイルと呼ばれるMichigan Ave.は、たくさんのブランド店が並ぶ大通り。ニューヨークの5thアベニューみたい。ブランド品に無縁の2人は、ここも軽く歩いて終了しました。
CRATE&BARREL、NIKE TOWN、COACHなどは見たけど、何も買わず。HERSHEY'Sでチョコレートを買っただけでした。
chicago4.jpg

↓北ミシガン通りのJohn Hancock Center94階からの眺め。
チケット売り場で30分、展望台から降りるエスカレーターで30分並びました・・・。
でも眺めは一見の価値ありです。夕暮れ時がベストらしい。
チケットはオンラインで買ったら並ばなくて良さげでした。
シカゴ6

夕食はチャイナタウンで。
chicago7.jpg

今日の宿、ハイアット・リージェンシー。1泊140ドル弱とお安かった割に、綺麗でゆったりした部屋でよかったです。でもヒルトン・ガーデン・インなどのほうが、マグにフィセントマイルや駅に近いので便利だったかな?
chicago8.jpg
00:57 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)

春?

2007/04/04
最近、最高気温が20℃近くになる日があります。
でも最低気温は5℃前後だったりして、今週末の天気予報も、実は雪だったりするのですが・・・

さすがにもう-10℃や20℃はないだろうと。
だれかにミシガンの春は5月位だと聞いたけど、
もう充分に春だよねー?
確かに、花はまだ何も咲いてないんだけど。

でも芝は青くなり始めたし、
ギースもたくさん飛来したし、
リス、アライグマ、狐、groundhogなどの小動物も毎日たくさん目にするようになった(大半は死んでるけど)。
今日は小犬とリスを轢きそうになったよ。運転注意(ToT)

アメリカ人なんて、もうノースリーブやキャミソールになっちゃってる人も少なくない。完全に夏の装い。でも相変わらず、スカート派は殆どいなかったなぁ。
彼らにとっては、
「めちゃ☆モテふんわり春コート」や
「きれい色・春ワンピ」などは、
とっても無駄なものに違いない。
あ、私にも無駄かも・・・。

ここは極寒の田舎の地なので仕方ないかもしれないけど、
NYのような都会はどうなのかな?
『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイみたいに、お洒落でキレイな人達が多そうだよね。
09:15 日記 in Michigan | コメント(3) | トラックバック(0)

NBA観戦(PISTONSvsMIAMI HEAT)

2007/04/01
こちらに来て3回目のNBA観戦。
今日はデトロイト・ピストンズ対マイアミ・ヒートです。
場所はまた、自宅から30分の「THE PALACE OF AUBURN HILLS」で。
IMG_1470.jpg

開始50分前に行ったら、もう高速出口付近は渋滞が始まっていました。

試合はほとんどずっとマイアミがリードしていたので、会場の9割(以上?)を占めるピストンズファンはいらいら。マイアミにはShaq(シャキール・オニール)がいるので、なかなかゴール下には寄れずに外側からのシュートが多く、当然外す回数も多かったのが原因。

pistons2.jpg

でも、第4クォーターの最後の5分前。
10点離されていたピストンズが、一瞬のうちに同点に!
観客の興奮は爆発、私もぴろも立ち上がり「ウォーーー!!」と両のこぶしをふり回して叫んでいました(笑)。
pistons3.jpg

そのまま快進撃を続け、終わってみれば94対88でデトロイト・バスケットボールでした。ただ今回は、マイアミのエースDwyane Wadeが欠場していたので、それ程怖くなかったらしいです。
pistons1.jpg

今日は昼のゲームだったため、家に帰ってからゴルフの打ちっぱなしに出かけました。半年以上ぶりにしてはちゃんと飛んだかな?
12mile×BECK近くの練習場:ボール1かご8$。
22:46 スポーツ観戦 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。