12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

BOOK CLUB

2007/01/30
年末にメキシコ・グアナファトから送ったポストカードが、やっと日本の家族に届いたそうだ。1ヶ月とは予想外だ。


今日の午後はノバイのコミュニティセンターにて読書会。初日。

先生はキュートな女性だった。
でも同じアメリカ人でも、耳慣れない声の英語は聞き取るのが大変。このクラスに誘ってくれたSさんの言うように、色々なアメリカ人と会話するのは大事だなぁと思った。

生徒は5人。日本人女性4人とドイツ人女性1人。
みなさんとても流暢に話す。特にドイツの女性。
ESL必要ないんじゃないかしら?
・・・っていうか、もしかして私がしゃべれなさすぎ?
不安になりつつも、なんとか授業をクリアした。

授業内容は初回だったからか、意外に簡単。
簡単な本を読んで、内容をみんなでサマライズし、
最後に自分が何を感じたかを言うだけ。
しかし5人しかいないので、絶対に発言の機会がある。
そして迷子になると他の人に迷惑がかかるので、
常に集中していなくてはならない。

20~30人いる朝のクラスなら、先生の発言を聞き逃しても、
「今なんて言ってたの?」「何すればいいんですか~?」
とこっそり他の人に聞くことができる(日本語で)のに。
ええ、この態度の方を改めるべきですね、ごめんなさい。

心を入れ替えて頑張ろう、と
自分に誓った午後でした。
スポンサーサイト
09:35 学校(ESLその他) | コメント(5) | トラックバック(0)

映画「Miami Vice」

2007/01/28
「マイアミ・バイス」

監督:Michael Mann
出演:Jamie Foxx, Colin Farrell, Gong Li


ブロックバスター・レンタルDVD

これまたサッパリ分からなかった。会話のスピードが早いので、リスニングも字幕も追いつかず、次の場面になってから「あ、さっき言ってたのはそういうことか」とようやく理解できる感じ。
でもストーリーは単純・・・(大筋しか分からないので余計にそう感じるのかも)。2人の麻薬捜査官が潜入捜査するお話。(←それだけかい)
TVドラマ版と違い、過激で重ーい雰囲気。
続編ありそうな終わり方だったけど、評判は微妙?
どうでもいいがコン・リーは不幸を呼び寄せる顔相だと思う。

もー評価:★★☆☆☆
09:49 映画・DVD | コメント(3) | トラックバック(0)

映画「Pirates of the Caribbean」

2007/01/27
「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

監督:Gore Verbinski
出演:Johnny Depp, Orlando Bloom, Keira Knightley, Jack Davenport, Bill Nighy

ブロックバスター・レンタルDVD

「呪われた海賊たち」に続く2作目。英語力の不足により、細かいところが分からなかった。もう一回コマ送り?で見てみまーす。
ビル・ナイ(タコ親父さん役)は、「ラブ・アクチュアリー」のミュージシャン役だった人だそうだ。全然分からん。

もー評価:★★★☆☆
09:30 映画・DVD | コメント(3) | トラックバック(0)

暖房修理

2007/01/27
実は先月からずっとエアコンの調子が悪く、点火したら3分後に消える、というのを繰り返すだけで、室温は60度を超えることがなくなっていた。

アメリカの住宅はセントラルヒーティングで、エアコンは巨大な機械が1台、各部屋には温・冷風の噴出し口のみ。故障すると家全体に影響する。ここ数日は冷えこんだため、朝晩は室内でも息が白くなるほどに。
でも管理会社に英語で訴えるのがイヤなばかりに、これまで厚着で耐えていたが、根負けしたぴろがついに言いに行ってくれた。

heater.jpg

修理のおじさんはすぐに来てくれた。
すぐに直るのかな~と思っていたら、これが重症だったようで、おじさんは5回も「今度はこのパーツを取りに行ってくるよー」とオフィスまで取りに行っていた。作業はなんと4時間にも及んだ。
はじめは朗らかだったおじさんも段々無口になり、「時間がかかってごめんよぅ」と何度も申し訳なさそうに言っていた。ご苦労様でした。

おかげさまで部屋はぽかぽかになった。3階は再び、息が出来ないほどの暖かさだ(いいのか悪いのか)。
ぴろが聞いたところによると、実は故障していたのはパーツではなく、「この部分がおかしい」と自己診断する装置自体が壊れていたんだとか。

終わった時にはすっかり夕方になっていたので、今日は外食になった。
昨日の朝からとても「寿司」が食べたかったので、ピア1、IKEAで買い物した帰りに「三平」に連れて行ってもらった。居酒屋なのでメニューは色々あるが、迷わず22$の寿司セットを注文。
ぴろは焼肉定食。やつは刺身系はランチで食べることが多いので、危機感がないらしい。

久々でおいしかったー。多分2ヶ月ぶりのお寿司。
07:21 日記 in Michigan | コメント(4) | トラックバック(0)

奥様お宅訪問

2007/01/26
今日はぴろの同僚の奥様宅へ。
豪華なお昼ごはんをご馳走になった!
お料理好きな奥様で、どの料理も手が込んでいて、
見た目も味も最高。旦那様は幸せだなー。
いつも手抜き料理を食わされているぴろ、かなり不憫だ。

インテリアもお洒落だし温かみがあって、快適。
それに比べて殺風景な我が家。この差はなに?
たぶん、物が少ないという理由だけではない。「綺麗にしよう」という意識が、私にはなさすぎるんだろうなあ。激しく反省。
私も"いい奥さん"になろうと決意した。
おしゃべりも楽しく、あっという間に4時間たっていた。

帰りにHiller'sで、奥様お勧めのおいしい牛乳を買って帰った。
"いい奥さん"への第一歩だー。
home4.jpg

そしてジョアンとBed Bath & Beyondで家の飾りを山ほど購入。
うちには緑が足りないので、まずはそこから。
home2.jpg

home3.jpg
↑ どちらも造花だったりする。

home1.jpg

奥様の真似して、洗面所にロウソクを置いてみた。
かっこいいじゃないかー
13:05 日記 in Michigan | コメント(5) | トラックバック(0)

聖書クラス

2007/01/25
午前:ESL
午後:教会の聖書クラス。

-14℃キター。
お向かいの家のご主人は、いつも極寒のテラスにうずくまって煙草を吸っていたが、最近見ない。さすがに諦めたのか?

今日のBibleクラスでは、エイブラハムの試練(アイザックとイシュマエルのくだり)を習った。ただ読むだけでは分からない、隠れた深いテーマがあることを教わり、感動。
リンダも、聖書にはすべての事柄に対する答えがあるのよ、と言っていたっけ。作者達がどこまで意図したものかは分からないが、単にこじつけとは思えないものも多い。素晴らしい書物だと思う。

自己犠牲。無償の愛。FAITH。
しかしどれも自分の中には期待できないものだなぁ。


終了後はノバイのコミュニティスクールへ。ESLの奥様Sさんに教えてもらった、BOOKクラブに登録した(12週?150ドル)。
本を読んで、内容について語り合うクラスらしい。
どんな本なのかな~。楽しみ。

行った時間が悪かったのかもしれないけど、ノバイのコミュは何となく活気がなく、オフィスのスタッフみんな愛想がないというか無気力に見えた・・・気のせいかしら。
15:46 学校(ESLその他) | コメント(4) | トラックバック(0)

コイン収集

2007/01/24
いまコインを集めている。
アメリカでは1999年から2008年にかけて、州ごとに異なる絵柄のクォーター(25セントコイン)を順次発行するんだそうだ。
手元に集まったのは30種類ほど。

コインホルダーは二つある。
ぴろと私で、同日に同じ店で別々にホルダーを買ってしまったのだった。
↓ぴろ購入。地図にコインを埋め込めるタイプ。
coinholder1.jpg

coinholder2.jpg

↓もー購入。コンパクトに折りたためる。コインにはデンバーとフィラデルフィアのどちらの造幣局で発行されたかによって、「D」か「P」と印字される。両方のコインを収納可能。(つまり50州×2個ずつ)

coinholder3.jpg

coinholder4.jpg

まだまだ穴だらけ。
収納してよく見てみたら、地元ミシガン州のコインが1個もない。
何でだろう?
13:59 日記 in Michigan | コメント(6) | トラックバック(0)

Straw Stars

2007/01/23
今日からESLの新しいタームが始まった。
新顔が5人ほど増えた!私も段々古株になっていくのねー。
の割にはエイゴ苦手なのねー。

さて午後は、ドイツの「Straw Stars」作り。
セイント・マシュー教会のESLの先生、バーバラ(ドイツ人)が、自宅で「ストロースター」の作り方を教えてくれる(無料)とメールをくれたのだ。せっかくなので行ってみることにした。

場所はうちから車で5分程なのに、少し迷って遅れ(ちなみに帰路も迷った)、他の生徒5人(全員日本の奥様)をお待たせしてしまった。すみません。バーバラのお宅は一軒家。やっぱりアパートよりもゆったりしている。特にキッチンが広々としていてうらやましいなぁ。

ストロースターは「藁で作った星」。ドイツの家庭でクリスマスの飾りにされる。見たことはあるけど、自分で作れるものだとは知らなかった。作り方はこんな感じ。(http://www.strohsterne-dietz.de/e_index.htmlより画像拝借)
strawstars4.jpg
ストローを専用のツールで細く裂く。穴に通すだけ。簡単!

strawstars5.jpg
型の上に1本ずつ置いていく。置き方はデザインによって異なる。

strawstars6.jpg
藁と藁を糸で結びあわせて固定。型をはずす。

strawstars2.jpg
↑もー作。実は思惑と全く違うデザインのものが出来た。そして糸の結び方を間違えてる気がする。

3時間で2個完成。意外に時間がかかった。細かい作業で集中するため疲れたけど、出来上がった星に満足。帰宅してから和風のランプに貼ってみた。
strawstars3.jpg

実際見ると可愛いんだけど、写真だと蜘蛛みたいだね・・・
strawstars1.jpg

もっとたくさん作ってみたいな~
それにしても、バーバラは親切なひとだ。ちいさな子供二人もいるのに、ボランティアで英語や☆の作り方教えてくれるなんて。
帰宅後、教会からメールが来ていて、水曜日のサバイバルクラスに空きが出たとのこと。しかもバーバラのグループだ☆ラッキー。
06:01 日記 in Michigan | コメント(7) | トラックバック(0)

映画「Superman Returns」

2007/01/21
「SUPERMAN RETURNS」

2006年
監督:Bryan Singer
出演:Brandon Routh, Kate Bosworth, Kevin Spacey

ブロックバスター・レンタルDVD

スーパーマーン! ヒーローと言えば、やっぱりこれ!
5年の失踪後、戻ってきたクラーク・ケント。恋人だったロイスは結婚し、おまけに「アンチ・スーパーマン」になっていた。そこへまたレックス・ルーサーが世界を混乱に陥れる悪巧みを・・・

新スーパーマンのブランドン・ラウスがとっても麗しい。ロイス役のケイト・ボスワースはTV版より美人で女らしいけど、それもいい感じ。ストーリーも、普通に楽しめる。でも・・・
クラーク・ケントがあまりにダサく、陰が薄すぎやしないー?
続編に期待かな!

もー評価:★★★★☆
05:45 映画・DVD | コメント(3) | トラックバック(0)

映画「My super ex-girlfriend」

2007/01/20
「My super ex-girlfriend」

邦題:Gガール-破壊的な彼女-
監督:アイヴァン・ライトマン
出演:ウマ・サーマン、ルーク・ウィルソン、アンナ・ファリス

ブロックバスター・レンタルDVD

コメディ。
スーパーウーマンに恨まれ、超人的な力で様々なイヤガラセをうける哀れな男の話。ウマ(ユマ?)・サーマンのキレっぷりが素敵。

もー評価:★★★☆☆
03:19 映画・DVD | コメント(4) | トラックバック(0)

タンガー・アウトレット(Tanger Outlets)

2007/01/20
○タンガー・アウトレット(Tanger Outlets)
←前項からの続き

食後、Howellのタンガー・アウトレットへ。それ程大規模なアウトレットではなく、一流ブランド店もないが、ナイン・ウェストやバナリパ、GUESSなど馴染みの深いお店もたくさん。

衣類には興味のない二人なので、
「何か買いなよ」「そっちこそ買えよ」「じゃああんたが買ったら買う」
と互いの背中を押し合いながらの妙な買い物だ。
しかし30ドルのセーターなどは魅力的。
2時間後、気がつけば買い物袋は両手いっぱいになっていた。
アウトレット恐るべし。
Polo Ralph Lauren、Tommy Hilfiger、Eddie Bauer、Old Navyで、
二人合わせてジャケット2枚、セーター4枚、シャツ1枚購入。

帰宅途中マイヤーで、ずっと探していた「Love actually」DVDを発見、購入。ブリジット・ジョーンズなど4本で20ドル以下とお得。
それともうひとつ、これ↓
ball.jpg

我が家の2階の居間には3階へ続く吹き抜けの階段があり、上ると居間全体が見渡せ、ソファで伸びている相方の後姿も小さく見える。
そんな時いつも湧き上がる思いは、
狙撃したい」。
そう、その欲望を満たすための武器である。7ドルくらい。
空気圧で飛ばすスタイル。あまり飛距離がなく、その分当たっても痛くないのが難点だが、もう一つ買って対戦の予定。

スカイプで久々に姉家族と対話後、
DVD「My super ex-girlfriend」を観て今日は終了。
00:58 買い物 | コメント(0) | トラックバック(0)

Cracker Barrel, Tanger Outlet

2007/01/20
ぴろがブランチに「ホットケーキ」が食べたいと言う。
ベーキングパウダー抜きの"なんちゃって"なら作れるよ、と言ったら
「本物じゃないとやだ」とか抜かすので、
Brightonのファミレス「クラッカーバレル」まで行くことになった。

○クラッカーバレル(Cracker Barrel
この店は全米にあるので、ぴろは何度か行ったらしいが、私は初めて。
アメリカ南部のレストランのイメージで楽しめた。
店の壁・天井には50~60年代のアンティークが飾られている。
crackerbarrel3.jpg

ぴろのパンケーキセットは、バターたっぷりのパンケーキ3枚、ベーコンに目玉焼き2つ。メープルシロップの小さなボトルつき。高コレステロール!
私のフレンチトーストは4枚もあった。これもシロップ、ベーコンつき。
やっぱり全部は食べられなかった。でも美味しかったな。

crackerbarrel2.jpg

併設のお土産ショップで、お菓子と店のロゴつきぬいぐるみを購入。
tanger.jpg


この後、ハウエルのアウトレットTanger Outletへ。
→続く
00:50 食事 | コメント(9) | トラックバック(0)

Livingston Antique Outlet

2007/01/18
ESLは今日がターム最終日。やったね!とは言っても別にお休みがあるわけでもなく、すぐに次のタームが開始するのであった。でも仲良くさせていただいた一人の奥様は日本に帰国するため、今日が最後の授業・・・。寂しくなるなぁ。

授業のあとはリビングストンへ。昨日の夜、ぴろに
「巨大アンティークショップ連れて行ってもらうんだぜ~」と自慢したら、
「それ知らないー。やっぱり奥様ネットワークすごいなあ」と感心していた。
そうなんだよね、みんな色々出かけているし、クチコミ情報もいっぱい持ってるんだよね。ESLに通っていなかったら、私のミシガン生活はずっと単調でつまらなかっただろうなと思う。皆さん本当にありがとうございます。

さて美人奥様NHさんの車に6人(他Y・J・NK・Tさん)が乗り込み、出発。ツアーみたいで楽しいぞ。フリーウェイで40分程だったかな?「リビングストン・アンティーク・アウトレット」へ到着。

livingston1.jpg

中に入ると、かなり広ーい。アンティークな雑貨、家具や食器たちが所狭しと陳列されている。日本の骨董品とは違ってそれ程古くはなく、「古きよき時代」のアメリカのものなので、私達の両親世代などは馴染みが深いものも多いんじゃないかな。オールディーズのレコードや昔の広告(コカコーラ、キャンベルとか)なんかもあるし。

livingston4.jpg

livingston2.jpg

皆さんのお目当ては、日本でも人気の「Fire King」というブランド。アンカーホッキング社が1942年~76年に製造していた耐熱ミルクガラスの製品なんだそうだ。透明や半透明の厚めのガラスで、色合いや形がとてもやわらか。小皿やマグカップなどは5ドル以下なのでお買い得だ。
livingston3.jpg

せっかくなので何か買いたいな~と色々探したんだけど、綺麗なものを買い慣れていない(いつも風変わりでどぎついものを選んでしまう・・・)ので、迷いに迷って結局なにも買わなかった。でも見ているだけで楽しかった!アメリカならではの品揃えだもんね。どんな人達が、どんな風に使っていたのかな。
07:29 買い物 | コメント(6) | トラックバック(0)

奥様ランチ

2007/01/17
今日はESLのあと、日本人奥様6人(なにげに自分も奥様にカウント)と、
学校近くのTim Hortonsでランチ☆
あぁ~やっぱり日本語はよきものよ、と心から思う今日この頃。
明日は超美人奥様Nさんがみんなを巨大アンティークショップに連れて行ってくれるそうだ!!午後の聖書クラスはもう休む気でいたりする。クリスチャンでもないのに、なぜか神様に申し訳ない気がしている自分が謎。


帰ってからニセ暖炉前で丸まっていたら、ぴろの同僚の奥様から電話がかかってきた。まだ面識がなく話すのも初めてだが、遊びに来てくださいと言ってくれた!ひゃっほう。もちろん行く気満々だけど、社交辞令だったらどうしよう?
きっと大丈夫、アメリカだし(←意味不明だし)。
05:04 学校(ESLその他) | コメント(5) | トラックバック(0)

Detroit Motor Show 2007

2007/01/16
今日はまた信じられないほど美しい景色だったが、写真なし。一面の樹氷がキラキラと光り輝く図、うまく撮りたかったんだけど。でもマリリンは興奮する生徒に向かって「ここでの冬は始めてだっけ~?」と冷静だったので、特別なことではないのだろう。

午前のESLのあと、お試しでカンバセーションクラスに参加させてもらった。クラスの構成は、日本人4人、韓国人1人、ヨーロッパ系1人。マリリンは午前クラスと違い普通の速度でしゃべるけど、みんな普通に理解しているし、普通に会話していてすごかったあ!力の差を実感・・・。
私も大体理解はできたので何とかなりそうな気はするけど、やっぱりもうちょっと話せるようになってから参加しようと思う・・・。聖書クラスも続けたいしね。


○モーターショー
授業中にぴろから「モーターショーへ行こう」と電話が入ったので、まだ1時間あったけど途中で帰らせてもらった。なんでも、一緒に行くはずだった人が具合が悪くなったらしい。

会場はダウンタウン。会場周辺は駐車場が混むらしいのでグリークタウンに車を止め、モノレールでCobo Centerへ。モノレール「People mover」は50セントで乗れてお得だ。とは言っても、コースは歩いて周れる距離。夏は必要なさそうだなぁ。

さてショーのほうは、やはり世界でも有名なだけありスゴイ規模。
motorshow1.jpg


motorshow2.jpg

が、もともと車には興味がないので5分で飽きた。一台一台を微にいり細にわたり見て周るぴろを尻目に、キレイなお姉さん探しで時間潰し。
motorshow4.jpg

motorshow5.jpg

ピストンズのプリンス発見。
motorshow6.jpg

オモシロイくるま。
motorshow3.jpg

グリークタウン駅へ帰還。駅はカシノの中にある。
お客さんいっぱいいたよ。確かリンダが、ダウンタウンには4軒のカシノがあると言っていた(3個だったかも)。楽しいわよ~と言っていたので、ギャンブルに興味はないけど、いつか試すかも。
motorshow7.jpg

帰りにワンワールド前にあるモンゴリアン・バーベキュー(mongolian barbecue)で夕食。ここはアメリカ人に大人気で、土日はいつも順番待ちの列ができていたので、前々から気になっていた。
肉、シーフード、野菜などから自分の好きな具を選び、焼いてもらうシステム。ソースもいっぱいあって自分好みの味に出来る。おいしいし、値段も10ドル前後とお手頃。
10:45 ミシガン観光 | コメント(6) | トラックバック(0)

つらら

2007/01/15
一昨日できた小さなつららが、育ちました。
ほらほら↓
icicle1_2.jpg

今日はさらに、玄関前に見事な樹氷が。
icicle2.jpg

icicle.jpg

ファーミントン図書館へ行く道には、樹氷の森、氷の湖、ススキ野原。
その美しさは筆舌に尽くしがたい。感動で涙が出そう。
ぼかぁ幸せです。

しかしリンダのサブディビ一帯は朝から停電だったらしい。ブリザードのせいか氷の重みかで倒れた木で、電線が切れたんじゃないかということ。
「寒いし暗いし、お化粧もまともにできなかったわ」とぼやいていた。
雪は悪魔です。

夜8:00からは第64回ゴールデン・グローブ賞を放映していたので、テレビにかじりつき。「BABEL」の聾唖者の役で助演女優賞にノミネートされた菊地凛子さんは、いま英語の勉強中とか。頑張ってまたハリウッドで活躍してほしいな~。

3月はアカデミー賞の授与式がある。日本ではここ数年WOWWOWの独占放送だったから、ビデオしか見れずに涙を飲んだものだ(っていうか怒ってたな)。やっと生中継が見れるかな??
08:06 日記 in Michigan | コメント(5) | トラックバック(0)

寒い一日

2007/01/13
今日は気温30°F(約-1℃)前後。
ベランダの手すりに、小さなつららが下がっている。
icycle1_1.jpg


ドアの脇にある木の葉っぱを触ってみたら、凍っていた。
ちょっと綺麗だよね。
leaves.jpg

それでも、今年は例年にないほど暖かいらしい。
まだあまり雪も降っていないし。
06:16 日記 in Michigan | コメント(7) | トラックバック(0)

語学の壁

2007/01/12
私は英語がキライではないが、しゃべるのは苦手だ。特にまわりに話せる人がいる場合、なぜかとてもとても英語を話したくない。これは私の語学力の上達を妨げている大きな原因。
何でなんだろうなぁ。。。多分、言葉がささっと出てこないので、他の人の迷惑になるんじゃないかと引っ込み思案になってしまうんだと思う。滅茶苦茶な英語でも楽しそうに発言する人たちが、もの凄くまぶしく、うらやましい。この状況を打破するべく、チューターや会話クラスも始めようとしたわけだけど・・・

ところで、マイ母は恐れを知らない人間の一人である。いま日本で英会話教室に行っているので、ミシガンで披露するのを心待ちにしている。
先日Skype電話で「あまり会話の機会がないよ~」とこぼしたら、
「お店で何でも聞いてみたらいいのよ!ディスカウント・プリーズとか。最後に"ファイナル・プライス?"って言うのよー」
ママ、それだけはここで試さないでね。

今日は朝から絵を描いていた。学校のクラス新聞を編集してくれる日本人奥様・Jさんから、挿絵のお仕事をいただいているのだ。描くこと自体はとっても楽しいが、発想が貧困なのでデザインに悩む。頭をリフレッシュさせるために、買い物に行くことにした。でも寒いので、うちからは目と鼻の先のKrogerへ。

krogerは車で1分なので、ここへ越してきた当初はよく利用していた。今は「クローガーは子供の行くところさ!」などと言って、少し先のMejierを利用することのほうが多い(注:どちらもただのスーパーなので子供の行くところではない)。
理由は2つある。
一つは、マイヤーのほうが大きいから。もうひとつは、実はクローガーでは数々の失敗をしてきたので、ちょっと決まり悪いのだ。

○クローガー
クローガーにはショッパーズカードがあり、清算時にカードを渡すと割引をしてもらえる。大きな買い物の場合は、かなりの割引額になるのでとてもお得だ。でも初めは知らなかったので、レジで「カードはあるか?」と聞かれた際に、「No」と答え、そのあとも何かペラペラと言われたので適当に「ないない」と答えていたら、後ろに並んでいた客のカードを使い清算をしていた。
多分カードの有用性を説明して、作ったほうがいいと教えてくれていたんだろうなあ。「NoNo」ばりで、悪いことをしたと思う。この経験の後は、聞き取れない・理解できないときはちゃんと言うようにしている。
その後ESLの初日、イヴァにカードの作り方を聞いてすぐに登録に行った。サービスカウンターで住所と名前などを書き込むだけだった。

他にも、お釣りを受け取らずに店を出て駐車場まで届けてもらったことや、買った袋の一つを取り忘れ、これまた車まで追いかけられたことがある。なので、クローガーは私にとって鬼門である(自業自得だっつの)。私のせいで日本人の評判を著しく落とした気がして、他の日本人利用者にとても申し訳なく思う。

○おもしろ日本語
言葉の壁で思い出したが、年末のメキシコ旅行でいくつか面白い日本語を発見した。デジカメで撮ったので紹介。

グアナファトのホテル、ポサダ・サンタフェのドアにかかっていた札。「Don't disturb(起こさないで)」のあれである。
mexico28.jpg

この一番下に・・・・・・↓↓これが。

mexico29.jpg


正しい日本語なんだけど、「邪魔するな!」という日本人はあまりいないんじゃないかと。なぜかとても面白かったので、滞在中、「邪魔するな!」は私達夫婦の間の流行り言葉になった。

これもまたグアナファト。市場のTシャツ屋さんにあった。
mexico18.jpg

「そ夏あ」。何を意味したいのか、いくら考えても思いつかないのだが、クールだ。この店で私とぴろは別のTシャツを買ったが、私は今でもこの「そ夏あ」Tシャツを買わなかったことを後悔している。

変わった日本語は、タトゥでもよく見かける。「勉」「信念」なんかはいいけど、「変」「良い」「お帰り」はどうなんだろう。でもどんなにおかしな日本語でも、使ってもらえるのはとても嬉しいことだ。
数日前にも、台湾人の知り合いから、住所に「日本国愛知県」と書いた年賀状が届いた。とてもほほえましく可愛い間違いで、心が和んだ。
私もそんな風に思ってもらえればいいなーと思うので、押し黙って変な日本人、と思われるよりは、間違いだらけでもいいからしゃべっていきたい。アメリカでは「英語ができない人間はアホだ」という人も多いらしいけど・・・そんな人はお友達になっていらないもん。
08:21 日記 in Michigan | コメント(7) | トラックバック(0)

聖書クラス

2007/01/11
今日も午前中はESL。今タームの授業も残りわずかになってきた。
光陰矢のごとし。
ハイこれを英訳すると?
「Time flies like an arrow.」とか中学校で習った気がするが、そんなの実際に聞いたことない。「Time flies.」で十分なんじゃないか?無駄な知識を山ほど詰め込まされたことよ。私の若い脳を返せ。

で午後は、昨日行ったセイント・マシューに聖書を読みに行った。
先生は足立区に住んだことがあるという、朗らかでキュートな女性。メンバーは1人が韓国、1人が国籍不詳、その他が日本人。全部で10人足らずだった。いつもこんな感じで人が少ないんだそうだ。

授業は日本語訳つきの聖書を貸してくれ、それをみんなで読み、内容を考察するというもの。今日は旧約聖書のノアの箱舟のくだりを習った。面白いことは面白いんだけど、旧約の話はあまり好きじゃないので、何だか時間がとても長く感じられた。でも日によって新約のほうも取り上げるらしいから、来週も行ってみようと思う。「The Picture Bible」という、聖書が漫画になっている本をもらって帰ってきた。

bible.jpg

今の時代、1週間で神が世界を創生したとかアダムとイブとかバベルの塔とか聞かされて、信じる人がいるんだろうか。クリスチャンはみんな信じているのか?そんなはずはないよね、サルから進化したことは誰も否定しないと思うし。子供達はある日突然、今まで信じてきたものが誤りだと知らされるのかしら。宗教の教えと異なる科学の真実とどう折り合いをつけているのか、非常に気になるところ。もしかしたらサンタクロースのように、非現実的だと知っていながら「信じようじゃないか、みんな!」と呼びかけているんだろうか。

登場する神様も、人間を憎んだり呪ったりとやたらと人間くさく、大虐殺はするし、とっても怖い。新約のイエスとは正反対だ。大人への布教には、旧約聖書の存在は逆効果なんじゃないかと思えて仕方ないんだけど・・・。


とここまで書いて、帰宅したぴろに聞いてみたところ、
「それがそうじゃないんだよ。進化論は証拠がないといって、教えない州もあるらしいよ」
とのこと!びっくりだ。そりゃまあ大昔だから、絶対確かなことだと言える人間はいないかもだけど。じゃあ聖書が正しい可能性もある・・・?私達の学んできたことこそ、不確かなことだったのか?うーん。やっぱりそう頭を切り替えるには、歳をとりすぎた気がする。
06:49 学校(ESLその他) | コメント(4) | トラックバック(0)

教会で英会話(St Matthew Lutheran Church)

2007/01/10
ESLで同じクラスの方が、午後から学校近くの教会で、無料で英会話レッスンを受けているという。そんないいものが身近にあったなんて!と早速飛びついて、おこがましくも付いて行かせてもらった。

着いた先はセイント・マシュー・lutheran教会
lutheranとはルーテル教会のことでルター派だそうだ。と書いていても実はよく分からない。ともかく先生に紹介していただいたところ、クラス体験してよいとのことだったので、ありがたく紛れ込んでみた。

生徒40人ほどのクラスで、10人前後のグループ4つに分かれ、それぞれに先生が1人ずつ。「クリスマス休暇が終わり、友人に再会した」という設定で、お互いの休暇について語り合う練習をした。
私のお相手は、やはり同じくESL午前クラスから来られた奥様。発音も会話力も素晴らしい方なので、とてもいい勉強になった。まさにこういう勉強がしたかったんだよ~。
生徒は9割以上が日本人奥様だけど、それぞれに様々な体験をしてきていらっしゃるので、話を聞けると非常に励みになる。

早速登録したところ、会話クラスは14人待ちだと言われた。あうち。ひとまずはウォールドレイクの有料クラスをとるしかなさそうだ。有料ったって135ドルである。
でも「聖書を読むクラス」はいつでもOK!とのことだったので、明日の午後、早速行くことになった。

ところでこの教会に案内してくれたのは日本の奥様で、見た目の若々しさと語学力と行動力から推し量った年齢より、10歳上だと知ってびっくりしたもんだ。「老眼だから読めなくてー」という言葉に、ものすごく違和感を感じるのは私だけじゃないはず。
他の奥様も、年齢を詳しく知っているわけではないけどみんな若々しい。ミシガンにいると若さを保てたりするのかな?
そういえば、私自身も肌が引き締まった気がするんだよね。でも寒さと乾燥のせいじゃないかと思うので、そのうちカサカサガチガチになっていくのではないかと、気が気ではない。(にしては薬局のヒアルロン酸しか使ってないが)


今日はぴろがサンディエゴ出張から帰宅。
床いっぱいに広げた雑物を片付けるのに1時間かかった。
11:03 学校(ESLその他) | コメント(6) | トラックバック(0)

初チューター授業

2007/01/08
今日は英会話チューター・リンダさんとの初レッスン。リンダさんはクチコミ掲示板で紹介されていたので、Eメールでレッスンをお願いした。
Farmington hillsの図書館で待ち合わせ。

30分前に家を出たら、外は吹雪!うひー。前が見えないし。
farmington1.jpg

降り始めで除雪車はいないので、道路も真っ白。30マイル以下で走っていたけど、あちこちでスリップする車を見た。中央帯の並木に突っ込んでいる車もいた。こわこわ。
私の車は四駆だからさすがに滑らないねぇ~とほくほくしていたら、赤信号でブレーキがきかず、突破してしまった。あはは。怖いじゃないかーー

farmington2.jpg

待ち合わせを3分過ぎてしまったけど、何とか無事到着。リンダさんはミシガンダーにしては珍しく、細身の小柄な女性だった。図書館で個室を借りて、1時間レッスンをしてもらった。
簡単なアメリカのオーブン料理などのレッスンもしてくれるらしい。うちにも巨大なオーブンがあるけど、食パンをトーストする程度しか使い道がなかったので、ぜひ教えてもらおうと思う。

farmington3.jpg
Farmington Hills Library

帰る時は幸い雪はやんでいたけど、しばらくしてからまた吹雪。明日は道路びちゃびちゃだろうなぁ。また洗車しなきゃ。
12:55 学校(ESLその他) | コメント(5) | トラックバック(0)

Milford散策

2007/01/06
○美容院

今日は3ヶ月ぶりにヘアサロンへ行った。アメリカでは初だ。
ぴろはTwelve Oaksで散髪してきたが、何だか坊ちゃん刈りになって帰ってきたので、私はやっぱり日本人美容師さんにお願いすることにした。おかっぱ麗子像にはなりたくないですもの。

クチコミ掲示板でよく紹介されているMimiさんに電話し、今日の昼すぎに時間をとってもらった。ヘアサロンはうちから車で10分ほど。早めに行ってみたら、まだ前のお客さんがいた。日本人の奥様で、旦那様が車で迎えに来ていた。優しいなぁ。
持って行った髪型見本より幾分短くなった気はするけど、とてもきれにカットしてもらったので満足。カット代40ドル弱は日本では高めだけど、マリリンのヘアサロンは50ドルだそうなので、相場じゃないかな。

○Milford

今日はそれから、家から15分ほどにあるというミルフォードのダウンタウンへ。ESLで一緒の奥様が日本での編集者というスキルを生かしてミシガン情報の小冊子を作成されているのだが、それに事細かに紹介されていたので、一度行きたかったんだ。

milford3.jpg
こじんまりと感じのよい商店街

ロチェスターより更に小さな街だけど、商店街のすぐそばに川や湖があり、水辺には広い芝生にベンチなど置いてあるので、きっと夏はとてもいい憩いの場になるのではないかな!夏が楽しみ。
でも今日は寒かったので、あまり歩けなかった。商店街の端っこの中華レストラン「Lei Ting」に飛び込み、遅めのランチ。チャーハンが焦げ臭かったけど他はおいしかった。

milford4.jpg
可愛いお店が並ぶ

商店街の反対側の端にあるチョコレート屋さん「Sweet Retreats」で、チョコレートポテトチップスとミントチョコの袋を1つずつと、量り売りのオレンジピールチョコ5個を買って帰った。どれもおいしかったけど、ポテトチップにチョコレートをコーティングしたのが意外なおいしさ。はまりそう。

帰り道、豪邸エリアを通りかかったので、ちょっと中に入ってみた。湖沿いに大きな家が数軒。
milford2.jpg
リゾートみたい。5ベッドルームはありそうな程大きいし、家と家の間の間隔が広いし、側道から玄関までのアプローチがなが~い。こんな家に住んでみたいけど、2人じゃ広すぎて怖いだろうなぁ。
08:54 ミシガン観光 | コメント(7) | トラックバック(0)

テレビ番組 『Night Stalker』

2007/01/05
朝テレビを点けたら、SCI-FIチャンネルで「Night Stalker」という番組をやっていて、つい見入ってしまった。一話完結の連続ドラマらしいんだけど、再放送らしく、立て続けに何話もやっていた。

犯罪専門の記者が、さまざまなカルト殺人の謎を解く話。
アメリカのドラマは日本のと違って、別段若くも美しくもない男女が主人公のものも多いんだけど、ストーリーが面白いのでついつい見入ってしまう。

結局6話を見てしまった。6時間ということか(汗)
リスニングの勉強ということで、お許しください・・・。

Night Stalker
08:58 TV・本 | コメント(4) | トラックバック(0)

日本からの荷物

2007/01/04
日本の家族からクリスマスプレゼントが届いた。
かねてから頼んでいた、メガネ洗い用の「超音波洗浄器」と、オカキ、かりんとうなどのお菓子、炊き込みご飯の素など。姉からはニンテンドーDS。色々とどうもありがとう~!

夜(日本の朝)、実家からSkype電話。
姉の家族も正月の挨拶で訪れていて、久々に義兄と甥・姪の顔を見ることができた。みんな元気でよかったよかった。ボルネオの話、また詳しく聞かせてね。

早速、超音波でメガネ洗浄してみた。
ちょっと手間だけど、やっぱりピカピカになっていいね!ぴろが帰宅後、彼の分もやってあげた。
任天堂DSは、一緒に「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のソフトがついていたのでやってみると、私の脳年齢は54歳。あらー。試しにぴろにもやらせると、58歳だった。ぶっ。

そういえば、こちらから甥っ子に送ったリモコンのヘリコプターは、2日で壊れてしまったらしい。発砲スチロールでやわかったからなぁ。送料とあわせると結構高くついたのに、残念。
10:00 日記 in Michigan | コメント(3) | トラックバック(0)

静電気

2007/01/04
メキシコ旅行で撮ったフィルムを数えてみたら、24枚撮りで10本もあった。
撮りすぎだよ~ぴろ!私も80枚撮ったけど、それはデジカメだからOK。

その10本のフィルムを現像に出したいんだけど、どこに出せばいいのか分からなくて。
ぴろが調べたウォールマートには富士フィルムの現像機があるらしいんだけど、ミシガンクチコミ情報によると、そこの技術はひどいというか、とてもいい加減らしい。
それで比較的、評価の高いコスコに出すことにした。

店内の入り口前にフォトサービスのブースはあったけど、人がいない。1本ずつ袋に入れて、指定のポストに入れておけばいいらしいのだが、支払いをどうすればいいのかなどの説明がない。誰かに聞いても理解できない気がしたので、10枚の袋だけ持って、挫折感とともにスゴスゴ引き返してきた。
あーあ、もどかしい~。ここにいると、自分が子供みたいに思える。
うまくいった時は嬉しいんだけどねぇ。

そのまま帰るのはしゃくだったので、近くのHiller'sで日本の食料品を買って帰ることにした。スライス済みの肉が置いてあるのは、ワンワールド以外では私が知っている限りここだけ。豚スライスを1ポンドと、大根や青ネギなどの野菜を山ほど買いこんだ。
ここでESLで一緒の奥様を見かけた。声をかけるとにこやかに挨拶だけして、逃げるように去ってしまわれたけど、落ち込んでいたキモチがちょっと回復。みんなも頑張ってるんだもんね。

家に戻り、暗くなってきたので電気を点けようとしたら、
スイッチに触れた瞬間、バチっ!!と青白い大きな火花が散って、フューズが飛んだ。
自らの静電気でブレーカーが落ちるとは。
げんなりしながらブレーカーボックスを探したけど、見当たらない。
会社にいるぴろに電話してみたが、忘れたからリーシングオフィスで聞けという。きぃぃ。英語が苦手な人間にとって、それがどれだけストレスか分かってるんだろか。
仕方なく、閉まる直前のオフィスに飛び込んで、ブレーカーボックスの位置を教えてもらった。受付の女性は「フューズボックス」と言っていたっけ。まあどっちでもいいや。

毎日こんな生活なのに、日本の家族は
「英語しゃべれるようになった~?」と気楽に聞いてくる。
留学生じゃないし、買い物だけで言語取得できるはずないじゃん!
でも3ヶ月たっても殆ど進歩のない自分に焦ってきたので、ESLの次のタームからは、午前クラスとあわせて午後のカンバセーションクラスもとり、週1回チューターもつけることにした。もともと英語好きじゃないので、英語漬けになるだろう毎日を考えると頭がクラクラしてくる。

ここまでしないと、しゃべれるようにはならないんだよ~。これだって、3年というタイムリミットを考えると、十分じゃないのに。分かってください、日本のみなさん。

最近ちょっとお疲れ気味かも。
さすがにまだ、日本に帰りたいとは全く思わないけど。
06:40 日記 in Michigan | コメント(6) | トラックバック(0)

新年

2007/01/01
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします!

大晦日はそばを食べ(旅行から帰った直後作らされたよ)、TVジャパンで紅白歌合戦の再放送を見ながらの年越し。
日本にいたときより日本的だ。
元旦は元旦で、ぴろが雑煮とおしるこが食べたいというので、Hiller'sでお餅とあずきを買いにいった。他にも色々買い込んだら、食材だけで60ドルにもなってしまった。やっぱり日本食料品はお高い。

お雑煮は、かまぼこは高価だし三つ葉もないので鶏肉のみ。
おもちは電気コンロに網をのせて焼きました。面倒だ。でもやっぱり日本の味が一番だねぇ~。おしるこも美味しかったな。
08:15 日記 in Michigan | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。