08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

日本語教師デビュー

2008/07/15
今日は日本語教師としての初授業です。
生徒は、お友達の会社の同僚と、その旦那さんの2人。
今までそのお友達が日本語レッスンをしていたのですが、
旅行中の代理として、1ヶ月間私が教えることになりました。
近所のパネラでのレッスンです。

お友達がこれまでに
「XはYです。」(私会社員です、~さん日本人です等)
を教えていたので、軽くレビューした後、
「これ/それ/あれは~です。」を導入。
基本的には
「XはYです。」の構文を使うので、簡単かなーと思いきや、
それがうまく伝わらなかったらしく、理解までに時間がかかりました。

教えるための準備に2日以上かけたけど、
実際にやってみると、思い通りにはいかないものですね。
「~の~」(私鞄、田中さんメガネ等)
が意外に分かりにくかったようで、
もっと段階をおって教えてあげるべきだったな・・・と反省しました。
それと、「会社員」の発音にすごく詰まっていました。
なんで「かいしゃ」と「いん」に分けて教えてあげなかったんだろう。
自分も必死だったんだろうなぁ;もっと余裕もたなきゃ。

最終的には、2人とも
「これは誰のカギですか。」
「それは森さんのカギです。」
「これは田中さんの帽子です。」
などと言う事ができるようになったので、
お互いに気持ちよく帰ることができました(多分)。
2人とも働いているので復習する時間がないのではないかと思うけど、
どうか来週まで覚えていてくれますように。
スポンサーサイト
11:59 日本語教師 | コメント(5) | トラックバック(0)

日本語教師クラス終了

2008/06/28
昨日、2ヶ月間の日本語教授法クラスがついに終了しました。
寝不足の日々も終わりです!
クラスメート達と、もう一緒に勉強できないのは寂しいですが。。。
みんな素晴らしい人達ばかりでした。きっといい先生になるだろうなぁ。

私は日本語教師を職業にすることはないと思います。
もともと、そのつもりではなかったし。
でも、日本語を学ぶ人達の助けになりたい、という気持ちは、より強くなりました。
教えられる自信がついたせいもあるのかな。
06:05 日本語教師 | コメント(8) | トラックバック(0)

日本語教授法

2008/05/28
日本語教師のクラスが始まって、はや1ヶ月。
あと1ヶ月で終わりだぁー
と最終日を心待ちにしている私です。。
授業はとても楽しいのですが、きつくて~。
宿題と毎回のクイズ(小テスト)の勉強で、またも寝不足です。
授業のことが頭から離れず、夢でも考えているので、
起きた瞬間に「あー疲れた・・・」とつぶやく毎日。

勉強が進むにつれ、
日本語って難しい~~という思いが強くなってきます。
今日は動詞の勉強をしたのですが、これまた難解で。
例えば、「知る」「見る」の活用は全然違う。
「知る」→「知ります・知らなかった」
「見る」→「見ます・見なかった」
なぜ、「見ります」や「見らなかった」にならないのか。
他にも、なぜ「泳ぐ→泳で」「死ぬ→死で」「話す→話て」と活用が違うのか。

先生は私達が分かるまで熱心に説明してくれ、授業中はいつも「分かったー!」と思うものの、改めて整理してみると、かなり混乱。これをどうやって生徒に教えればいいんだろう?

来月からは、ティーチング・デモ(私達生徒による模擬授業)が始まります。
楽しみな反面、私はやっていけるんだろーかという不安は増すばかり。
でも先生がとても素敵な女性で、あんな先生になれたらいいな~という夢は膨らむばかり(単純)。
優しいけど注意・アドバイスはビシっとしてくれ、質問には即座に答えてくれるし。
でもそうなるには、相当勉強して、経験を積まないといけないんだろうなぁ。

正直、本格的な日本語教師になれる気はしないけど、せっかく苦労して勉強しているのだから、どこかで生かしたいなーと思うようになった今日この頃です。
05:15 日本語教師 | コメント(4) | トラックバック(0)

日本語教授法 Japanese Pedagogy

2008/03/31
ミシガン大学のJapanese Pedagogyの講座を申し込みました。
「日本語を教える」ための講座です。
もちろんミシガン大(このあたりでは名門)の生徒になれる訳ではなく、ゲスト・スチューデントとしての参加です。単位もなし。とろうと思えばとれますが、グリーンカードがない人は授業料が3000ドルになります。単位にこだわらなければ、1300ドル弱。それでも高いし、ガス代も馬鹿にならないのに、「やれやれー」と背中を押してくれたぴろに感謝です。(私より面白がってるし)

高速を時速120kmで片道30分、週2回通うのはきついかもと思ったけど、
2ヶ月なら何とかなるよね。1日4時間の授業です。
ウォークインで申込みに行ったのですが、
駐車場探しやオフィス探しで1時間近くかかりました。
最後は親切な学生に案内してもらいました。。
「もーやめちゃおうかな
など、まだ始まってもいないのにキレかかりつつも、何とか登録を済ませました。
これだけでお腹一杯。ホントに大丈夫なのか?

シラバスを見ると、授業は結構本格的。
でも「授業中は日本語以外の言語は厳禁」だって!
いい感じです。
生徒はどんな人が来るのかなー、日本語を話せるアメリカ人もいるのかなー、と密かに楽しみにしているのですが、先生(日本人)からの全員宛てのメールを見る限り、日本人名のメアドばかり。国籍不明はちらほらといました。

スタートは5月。
たとえオール日本人だったにしても、
新しい勉強と新しい出会いは今から楽しみです。
この話を持ってきてくれた友達にとっても感謝。
超~パワフルな彼女は、へたれな私にいつも喝を入れてくれる存在です。
ミシガンでたくさんの友達ができたけど、
みなそれぞれにパワー全開で人生を謳歌していて、いつも刺激をもらっています。
これからもお互い頑張っていこうね!
00:35 日本語教師 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。