07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カナディアン・ロッキー旅行 6日目(カルガリー→ミシガン)

2008/08/06
午前中の便でデトロイトに帰ってきました。
やっぱり我が家がいいねー

そういえばバンフ周辺の国立公園は、入園料が1日約10ドル/人と、お高かったです。2人で5日だと100ドルになってしまうので、今回は友達が買った年間パスを持っての旅でした。本当はいけないのかもしれないけど・・・。eBayでもちょこちょこ売られているそうです。
車のミラーにぶらさげておくだけで、チケット売り場ではするーっと通れるので便利でした。

今年の夏休みはこれで終わり。
来年は日本にいるかもしれないのかなぁ。
スポンサーサイト
10:43 国立公園・世界遺産 | コメント(2) | トラックバック(0)

カナディアン・ロッキー旅行 5日目(バンフ→カルガリー)

2008/08/05
朝のボウ滝。マリリン・モンローの「帰らざる河」の舞台となったそうです。
ボウ滝

カスケード・ガーデン。
カスケードガーデン

バンフのダウンタウンを出て、ヨーホー国立公園へ。
↓スパイラル・トンネル。到着したとたん、偶然貨物列車が来てラッキー。8の字に掘られたトンネルを、貨物列車が通る様子が見られます。「今度はあんなところから出てきた!」という感じで面白かったです。
ヨーホー1

↓タカカウ滝。滝のすぐ下まで行けます。
タカカウ滝

↓滝へ行く途中に、乳白色の川を渡りました。
タカカウ滝2

↓観光案内所の近くにあった、小さな町。小さなホテル、陶芸工房などもありました。
お昼時だったので、ホテルの隣のカフェでランチにしました。パストラミビーフのサンドイッチおいしかった。
小さな町

↓ナチュラル・ブリッジ。
ナチュラル・ブリッジ

↓エメラルド湖。
エメラルド湖

↓エメラルド湖で初カヤッキング!私が前で、ぴろが後ろ。
意外にスイスイ、湖面をすべるように進んで爽快でした。私は戦力外だったけど。
しかし帰ってから、義兄に「カヤックじゃない」と指摘されました。。オールからすると、私たちが乗ったのはカヌーだったようです。カヌーイングも初めてだから、別にいいんだけどね。
エメラルド湖カヌー

↓ヨーホーを出て、道路沿いで一心不乱にベリーを食べるクマ発見。
生態研究の識別用か、首輪がついていました。
クマ

↓行きにも見たキャッスル山。
キャッスル山

↓ジョンストン渓谷。絶壁に設置された遊歩道が、歩いていてちょっとだけスリルで楽しかったです。
ジョンストン渓谷2

ジョンストン渓谷

↓バンフを抜け、カルガリーへ到着。
中心地からちょっと外れにある、「そば天」で夕食にしました。お客さん誰もいなーい。
メニューをよく読まずに、Yakitori欄にあったネギマを頼んだら、牛スライスのネギ巻きが出てきてビックリ。でもそばは美味しかったな。
カルガリー
カナダ最後の夜は、空港近くのハンプトン・イン。安い割りに、部屋が綺麗で広くてよかったです。
00:05 国立公園・世界遺産 | コメント(2) | トラックバック(0)

カナディアン・ロッキー旅行 4日目(ジャスパー→バンフ)

2008/08/04
ビーバーを諦め切れず、早起きして前日と同じ池に行ってみましたが、
やっぱり鳥しか見られず。残念。
ついでにパトリシア湖、ピラミッド湖を散策しました。
パトリシア湖
動物の宝庫だという噂のマヤッタ温泉へ。露天風呂・・・というより屋外のプールにお湯を張っているだけ。水着着用だし、はたから見ているとただのプールのようです。
私たちは水着を持っていなかったし、寒かったので早々に帰りました。
動物は何も見ませんでした。

ホテルをチェックアウト後、少し南下して5つの湖を回るトレイルValley of the Five Lakesへ。湖、めちゃくちゃ綺麗だったなぁ。
1周するのに2時間ほどかかりますが、人気のトレイルらしく、家族連れも多かったです。日がかんかんに照って、帽子とサングラス必須でした。
ファイブレイクス

バンフに向かって、ひたすら南下。
カナダ道路

またコロンビア大氷原前のビジターセンターで昼食にしました。月曜なのに、なぜか行きに来た時より混雑していました。1Fの博物館をぶらぶら見てから、出発。
コロンビア大氷河ビジター2

↓ビジターセンターの駐車場に止めてあった雪上車。乗ってないけど記念に1枚。
雪上車

↓再びレイク・ルイーズへ。時間帯のせいなのか、ここも前回来た時より混雑していました。
レイクルイーズ3

レイクルイーズ2

今日の宿泊地、バンフに到着。かの有名なバンフ・スプリングス・ホテルです。高級ホテルというイメージだったけど、トラベロシティで1室300ドル台で出ていたので、思わず予約してしまったのでした。
バンフスプリングス

部屋は「女中部屋?」というくらい小さな屋根裏部屋だったのですが、眺望は今まで泊まったホテルの中で、最高でした。窓の下の屋根に小鳥が休んでいるのが見えて、気分は小公女。
↓夕方、窓からの眺め。
バンフスプリングス2

バンフの街をうろうろ。お土産屋さんで、メープルティーとアイスワインチョコレートを買いました。夜ごはんは韓国レストランSeoul Country Restaurantで(モールの2階にあった)。安くておいしかったです。
バンフ
08:58 国立公園・世界遺産 | コメント(4) | トラックバック(0)

カナディアン・ロッキー旅行 3日目(ジャスパー)

2008/08/03
マリーン湖畔で朝食後、
ネットで予約していたマリーン湖ボートクルーズに参加。
マリーン湖

天気は曇、しかも湖面に深いもや、そして寒いー
ボートの船長さんさえ
「奇跡が起こらない限り、晴れないね」
と言っていたのですが、奇跡は起こりました。
雲ともやが晴れると、素晴らしい景色が目の前に!
山々の雄大さと湖・木々の優雅さには言葉を失いました。
神々しい何かを感じますよ。いやほんとに。
マリーン湖2

↓目的地のスピリット・アイランド。カナディアン・ロッキーのカレンダーには必ず載っている風景です。
ここで船を下りて、島周辺を散策できます。ソーラーパワーの超高額トイレも設置されています。
マリーン湖3

ぶらぶらできるのは、たった15分ほど。再び船に乗り、帰ります。
もうちょっとのんびりしたかったな。
マリーン湖4

駐車場に戻ったところで、ハプニングが。
なんと助手席の窓を全開にしたら、ゴトッと音がして、窓が外れた!そしてドアの中に入ったまま、上がって来なくなりました。困るよシェビー。

↓仕方ないので、窓全開のままマリーン渓谷へ。
マリーン渓谷

↓ずっと野ヤギだと思っていて、アップしていなかった画像。お友達のブログを見て、これが「ビッグホーン・シープ」であることを知りました。メスだから角が小さいんだね。(9/2追加)
ビッグ・ホーン・シープ

一旦ジャスパーの街に戻り、レンタカー屋さんへ。
日本メーカーの車に変えてくれました。ひとまず安心。
そしてマウント・ロブソンへ。
30分以上運転後、故障した車に公園の年間パスを置いてきたことに気づき、また市内へ逆戻り。マウント・ロブソンへ到着するのに、えらい時間かかりました・・・
マウントロブソン

時間がないので、少し休憩した後、街へ帰還。
何を急いでいるかというと、ビーバーが出没するという時間が迫っていたのだー

↓街のビジターセンターで聞いた、街の北にある池へ。でもビーバーいない・・・
動物ウォッチングのツアーの人々もいたので、いることはいるらしいけど、諦めて戻りました。その途中、丘の上にグリズリーを見ました。
ビーバー

和食レストラン「伝次郎」で夕食。やっぱり和食が一番。(←しつこい)
今日もウィスラーズ・インで就寝。
05:26 国立公園・世界遺産 | コメント(0) | トラックバック(0)

カナディアン・ロッキー旅行 2日目(レイク・ルイーズ→ジャスパー)

2008/08/02
朝のうちにレイク・ルイーズ周辺を散策、その後にジャスパーまでのロングドライブです。

まずは朝のレイク・ルイーズ。
昨日より天気がよく、湖も綺麗。
レイクルイーズ朝

でもその後に行ったモレイン湖の方が、湖の色が数倍綺麗でした。
モレイン湖
モレイン湖2

湖畔のカフェのテラスで朝ご飯を食べていたら、人馴れしたジリスが膝まで登ってきてビックリ。
ジリス

ハイウェイに乗り、北上開始。
↓クロウフット氷河。以前は烏の足のように3本の氷河が見えたらしいのですが、今は下の1本が消滅してしまい、2本指になっています。
クロウフット

↓ボウ湖。こんなところに宿泊して、ゆっくり過ごすのも良さそう。
ボウ湖

↓ペイトー湖。
ペイトー湖

↓ミスタヤ渓谷。
どこも高速からすぐそばにあるので、手軽に見れるのが嬉しいところ。
ミスタヤ渓谷

↓コロンビア大氷河前のビジターセンター。天気が良くなく、寒かったです。15℃以下だったかも。
フードコートでお昼ご飯にしました。
コロンビア大氷河ビジターセ

↓コロンビア大氷河。10年前と比べると、温暖化の影響でかなり後退しているようです。雪上車に乗らなくても上まで歩いて行けそうだったので、行ってみました。
コロンビア大氷河

↓氷河の下の駐車場から、人がゾロゾロ歩いて上がっていました。氷河の手前でロープが張られていましたが、誰も気にせずガンガン登ってゆく。。。
コロンビア大氷河2

↓落ちたら二度と上がってこれなそうな深いクレバスがいくつもあるので、お子さんや犬連れの方にはお勧めできません。。。
コロンビア大氷河3

↓たぶんサンワプタ滝とアサバスカ滝。どれが何だったか忘れちゃった。
サンワプタ滝
アサバスカ滝

かなりジャスパーに近づいてきました。最後はイデス・キャベルのエンジェル氷河へ。
↓エンジェル氷河。翼を広げて飛ぶエンジェルの背中のようです。
エンジェル氷河

↓日没前だったせいか、トレイルを歩く人々は他に3組ほどしかいませんでした。
静かで、空気も爽やかで気持ちがよかったです。
エンジェル氷河2

↓夕暮れのジャスパーへ到着。
街の入り口の林に、いきなり鹿とエルクの群れがいました。
鹿

夕食はTonquin Inn内にある有名なレストラン「Tonquin Prime Rib Village」。
アルバータ牛とツナのステーキを注文しました。美味しかったけど、2人で100ドル払う価値があるかどうかは疑問。
やっぱりステーキにはにんにく&醤油が一番だし。

宿泊はWhisler's Inn。部屋は広いし綺麗で快適でした。
ホテルの駐車スペースは少ないけど、外の路上パーキングは夜8時~朝11時まではどこに止めても無料という適当さなので、あまり困りませんでした。鉄道駅の駐車場も利用できます。
09:48 国立公園・世界遺産 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。