04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ミシガン大美術館(University of Michigan Museum of Art)

2009/09/20
Cattail GCでゴルフ。
47・54の101で終わりました。うーん、帰国前の90台前半達成は無理そうだ。
ゴルフキャットテイル

この後アナーバー(Ann Arbor)へ。
事前の予告なしに連れて行かれたため、ゴルフウェアのままで、お洒落な町アナーバーを歩くはめになりました。道中ブーブー言いながら、ミシガン大学の所有する美術館:
University of Michigan Museum of Art (UMMA)へ。
http://www.umma.umich.edu/
アナーバーUMMA

立派な建物です。中もかっこいい。
お客さんはちょっとお洒落した若いカップルが多かったです。間違ってもゴルフウェアで行っちゃいけません(←根に持ってる)。
アナーバーUMMA2

びっくりするほど大きい美術館ではないけれど、著名な画家の作品もたくさんあり。
アナーバーUMMA3

ミシガン大学にはこの美術館のほかにも、自然史博物館があるようです。
Exhibit Museum of Natural History
http://www.lsa.umich.edu/exhibitmuseum
スポンサーサイト
21:24 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(7) | トラックバック(0)

ABBA the Music(アバ・コンサート)

2009/07/16
ABBAのコンサートだ~と喜んでいたのですが、
当日になって、「本物じゃない」ということに気づいた我が家でした。
そういえば、復活はしない、というインタビュー記事を読んだことがある。。。

じゃあこのコンサートは何かというと、
アバの2人の女性ボーカルにそっくりさんのコンサートだったのでした。
WATERLOOというABBAのトリビュートバンドでした。
ネットでは確かに「ABBA concert」と書いてあったのに、
予約後に送られたチケットをよく見たら、「ABBA the Music」になっていました。
やられた。

どうせ10ドル(芝生席)だったので、飽きたら適当に帰ろうかねえ、と話していたのですが、
これがけっこう楽しかった。観客もノリノリ。
特に小さい女の子たちに大うけで、あちこちで元気に踊っているのが見えました。
アンコールの『ダンシング・クイーン』は大盛り上がりで、芝生席の人も総立ちで大合唱でした。
abbaコンサート
17:03 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(3) | トラックバック(0)

コンサート Earth, Wind & Fire/CHICAGO

2009/06/24
70~80年台に日本でも大人気だった、
「アース・ウィンド&ファイア」と「シカゴ」の2つのバンドがミシガンに来ました。
DTE Energy Music Theatreにて。

屋根つきの椅子席もあるのですが、お安い芝生席(21ドル)にしてみました。
めいめい自由に敷物を広げて寝転んだり、低い椅子に座ったり(会場でレンタルもあり)。
小さな子供は走り回って遊び、とっても開放的。
dteenergytheatre.jpg

この日は猛暑だったけど、7:30には会場の半分以上は日陰になったので、
思っていたよりは涼しかったです。
でも日が沈んでから芝が露でしっとりしはじめて、敷物(バスタオル)が湿った。。。

来月のABBAのコンサートでも、またここへ来る予定。(ここじゃなかった~)
芝生席、はまりそうです。雨でないことを祈るけど。
22:22 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(4) | トラックバック(0)

オペラ「カルメン」(Carmen)

2009/05/10
お昼前にDIA(The Detroit Institute of Arts:デトロイト美術館)へ。
ぴろはまだノーマン・ロックウェルの特別展に行っていなかったので。
日曜日なので結構な人出でした。
鑑賞後、館内でランチを済ませた頃には、
オーディオ・ツアー用の機器を借りるための列が出来ていました。

  ***     ***

そしてデトロイト・オペラハウスへ。
歌劇「カルメン」はずっと観たかったものなので、気合を入れて
メインフロアの前のほうの席にしていました。
英語字幕を見上げるために首が凝ったけど、やっぱり近くで見ると迫力が違う。
ランチ後だったので始まるまで眠かったものの、
「カルメン」は有名な曲が多いこともあって、眠らずに済みました

カルメンのあらすじ:↓
>>続きを読む・・・
22:12 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(2) | トラックバック(0)

ミュージカル「ザ・カラー・パープル(The Color Purple)」

2009/04/18
「ザ・カラー・パープル」の観劇は2回目。ダウンタウンのFOX THEATREにて。
実は私の中では、このミュージカルがナンバー1に輝きます。
人に薦めるなら、「オペラ座の怪人」だけど。

あらすじは前回観た時のを・・・
http://pitopon.blog81.fc2.com/blog-entry-304.html

ストーリーはもう分かっているから、1回目ほどの感動はなかったけど、
歌にはやっぱり鳥肌。
ただシーリー役(主役)の人が高音を出さず、低めに歌っていたのが残念。
それとなぜか、子役の出演が全くありませんでした(前回は数回あった)。経費削減?
07:14 アート(美術・音楽・舞台) | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。